PRODUCED BY FM NAGAOKA 80.7MHz

トップページ > クリエイター > 第120回目 渋海川防安(3か年)掘削・重点 右岸高水敷掘削その1工事 永井工業

クリエイター紹介

第120回目 渋海川防安(3か年)掘削・重点 右岸高水敷掘削その1工事 永井工業 第120回目 渋海川防安(3か年)掘削・重点 右岸高水敷掘削その1工事 永井工業 第120回目 渋海川防安(3か年)掘削・重点 右岸高水敷掘削その1工事 永井工業

Creator No.120

株式会社 永井建設 土木次長 高橋利之さん

Young Town Creator

株式会社 永井建設 土木部 樋熊 勇斗さん

第120回目の放送は、渋海川防安(3か年)掘削・重点 右岸高水敷掘削その1工事 永井工業です。昭和53年6月の梅雨前線豪雨で大きな被害が発生した渋海川。翌昭和54年から河川改修工事が始まっています。

DSC_5471
少しわかりづらいですが、高橋さんの後ろにはすでに掘削が終了している広い高水敷が広がっています。高橋さんが立っている場所は掘削前の場所。すぐ後ろは3メートルほどの段差になっています。

DSC_5511
角度を変えてみるとこうなります。段になっている上のところで収録をさせていただきました。
掘削した土砂は、長岡北スマートインターチェン産業団地の造成に利用されます。掘削する土砂の量は2万立法メートル。ダンプカー4,000台分です。それだけ広大な高水敷が生まれ、川幅が広がります。昭和53年梅雨前線災害の時、高橋さんは10歳。この現場では20歳の若い力が活躍しています!

ポッドキャストを聴く スライドショーを見る