PRODUCED BY FM NAGAOKA 80.7MHz

トップページ > クリエイター

クリエイター紹介

第107回目 渋海川広域河川一級(防災安全緊急)右岸高水護岸掘削その2工事 株式会社 西栄建設 第107回目 渋海川広域河川一級(防災安全緊急)右岸高水護岸掘削その2工事 株式会社 西栄建設 第107回目 渋海川広域河川一級(防災安全緊急)右岸高水護岸掘削その2工事 株式会社 西栄建設

Creator No.107

株式会社 西栄建設 現場代理人 村山 義信さん

Young Town Creater

株式会社 西栄建設 現場代理人 村山 義信さん

第107回目は、2018年12月10日(月)放送。渋海川広域河川一級(防災安全緊急)右岸高水護岸掘削その2工事 株式会社 西栄建設 です。昭和53年6月の梅雨前線豪雨の翌年、昭和54年事業着手している工事です。現場代理人 村山 義信さんが、まだ20代半ばの頃から続いている工事です。
DSC_4978
土砂の掘削により誕生した河川敷。渋海川の川幅が広がり、洪水時にはたくさんの水を流すことができるようになります。
DSC_4989
さらに堤防を盛土し補強する工事も行っています。現場代理人 村山さんのメッセージ「自分で構築した堤防や橋、橋台などが現実的にずっと残っている、やりがいがある仕事です。建築関係の方がいないと地域は回らなくなる。災害時も人間がいない、仕事ができないではだめ。若い人の力に期待したい」

ポッドキャストを聴く スライドショーを見る
第106回目 平成29年 一級河川太田川広域河川一級(防災安全)排水樋管 工事 株式会社 星野組 第106回目 平成29年 一級河川太田川広域河川一級(防災安全)排水樋管 工事 株式会社 星野組 第106回目 平成29年 一級河川太田川広域河川一級(防災安全)排水樋管 工事 株式会社 星野組

Creator No.106

株式会社 星野組 現場代理人 吉原 雅幸さん

Young Town Creater

株式会社 星野組 村山 将太さん

第106回目の放送は、2018年12月2日(月)。平成29年 一級河川太田川広域河川一級(防災安全)排水樋管 工事 株式会社 星野組 です。場所は、長岡市平島町の旧国道。太田橋の上流100mの左岸側となります。みなさまも良く通る道路ですよ。
DSC_5011
排水樋門が見えます。しかし写真右側には現在の太田川の堤防が見えます。樋門がポツンと中にあるようです。実は今後、太田川の拡幅工事行われ、この樋門のところまで川の幅が広がり堤防ができるということになります。堤防を広げるためには、私たちの生活につながる樋門などもすべて移動させなければいけません。
DSC_4970
株式会社 星野組 現場代理人 吉原 雅幸さん。コンクリート型枠工事のプロフェッショナル!美しい排水樋管のコンクリート型枠は、吉原さんによるものです。すばらしい!!

ポッドキャストを聴く スライドショーを見る
第105回目 (一)来迎寺停車場・神谷線県単道路融雪施設(補修)さく井工事 東邦地水株式会社 新潟営業所 第105回目 (一)来迎寺停車場・神谷線県単道路融雪施設(補修)さく井工事 東邦地水株式会社 新潟営業所 第105回目 (一)来迎寺停車場・神谷線県単道路融雪施設(補修)さく井工事 東邦地水株式会社 新潟営業所

Creator No.105

東邦地水株式会社 新潟営業所 現場代理人 佐藤 進さん

Young Town Creater

東邦地水株式会社 新潟営業所 現場代理人 佐藤 進さん

第105回目は、2018年11月26日(月)の放送です。(一)来迎寺停車場・神谷線県単道路融雪施設(補修)さく井工事 東邦地水株式会社 新潟営業所 です。現場は、越路跨線橋北詰交差点付近です。消雪パイプ用の井戸を掘り、ポンプを取り付ける工事です。この地下水が越路跨線橋の消雪パイプとして利用されます。
DSC_4953
新潟県の消雪パイプ用井戸のほとんどで「パーカッション方式」が採用されます。ドリルで穴を掘るのではなく、餅つきのように土をたたいて砕く方式です。たたいて出た土を吸い上げながら作業するため、「土をたたく柱」と「土を吸い上げる柱」の2本を使用します。
DSC_4976
現場代理人の佐藤 進さん。子供のころから地下構造が大好きでこの仕事の付きました。現場によって様々な違った状況があるため、考えながら作業を進めていきます。私たちの生活を「足元」から。いやその「下」から支えてくださる方ですよ!

ポッドキャストを聴く スライドショーを見る
第104回目 渋海川広域河川一級(防災安全緊急)右岸高水敷掘削工事 株式会社 永井工業 第104回目 渋海川広域河川一級(防災安全緊急)右岸高水敷掘削工事 株式会社 永井工業 第104回目 渋海川広域河川一級(防災安全緊急)右岸高水敷掘削工事 株式会社 永井工業

Creator No.104

株式会社 永井工業 土木部主任 中村 光輝さん

Young Town Creater

株式会社 永井工業 土木部 宮田 康二郎さん

第104回目は、2018年11月19日(月)放送です。渋海川広域河川一級(防災安全緊急)右岸高水敷掘削工事 株式会社 永井工業 です。ここは「土」の現場。土砂を掘削することによって広い高水敷ができております。
DSC_5015
上流から下流を見た写真です。関越自動車道の渋海川橋が見えます。土砂を掘削することによって広い高水敷ができていることがわかります。掘削した土砂は、長岡スマートIC付近に完成を予定している産業団地造成現場まで運ばれ、再利用されます。
DSC_5010
土砂を掘削する前と後がわかる写真です。大量の土砂が掘削されたことがわかります。さらに今回は新堤防築堤盛土工事も同時に行っており、それもこの土砂を利用しています。渋海川の河川事業は、昭和53年6月梅雨前線豪雨の翌年昭和54年から続いている事業です。今回のヤングタウンクリエーターは21歳。この若い力がこれからも続く渋海川の河川事業を支えます!

ポッドキャストを聴く スライドショーを見る
第103回目 (一)諏訪井太郎丸線県単道路防災対策(法面対策工)工事 平野建設 株式会社 第103回目 (一)諏訪井太郎丸線県単道路防災対策(法面対策工)工事 平野建設 株式会社 第103回目 (一)諏訪井太郎丸線県単道路防災対策(法面対策工)工事 平野建設 株式会社

Creator No.103

平野建設株式会社 土木部 井開 秋男さん

Young Town Creater

平野建設株式会社 土木部 小川 裕樹さん

第103回目は2018年11/12(月)放送。(一)諏訪井太郎丸線県単道路防災対策(法面対策工)工事 平野建設 株式会社 です。越路方面から小国地域へ国道403号を真っ直ぐ進むと、丁字路に突き当たります。そこを左に曲がったところに現場があります。
DSC_4954
昨年度からの継続工事となっています。豪雨や雪解けにより県道法面が崩れることを防ぐために法枠を設けました。白い格子状の模様が特徴的です。さらに草や小さい木が生えるように植生をしています。重要な災害防止対策工事です。
DSC_4922
昨年、工事を行った箇所はしっかり緑が生い茂り、法枠が見えなくなっていますね。この道路の先には50件ほどの集落があり、大切な生活道路です。この集落が土砂崩れにより孤立しないようにする大切な工事です。平野建設株式会社では地元出身の若い力を採用し、今後も小国地域の住民の安全を守ります。

ポッドキャストを聴く スライドショーを見る
第102回目 平成29年度(一)滝谷村松線 防安凍雪害(内地県道)補正道路改良工事 株式会社 星野組 第102回目 平成29年度(一)滝谷村松線 防安凍雪害(内地県道)補正道路改良工事 株式会社 星野組 第102回目 平成29年度(一)滝谷村松線 防安凍雪害(内地県道)補正道路改良工事 株式会社 星野組

Creator No.102

株式会社 星野組 工事主任 星 和孝さん

Young Town Creater

株式会社 星野組 速水 和騎さん

第102回目は2018年11/5(月)放送。平成29年度(一)滝谷村松線 防安凍雪害(内地県道)補正道路改良工事 株式会社 星野組 です。この現場はおよそ1年2か月ぶりとなります。
DSC_2898
前回、2017年8月21日放送時の現場。
道路を従来のおよそ2倍に幅を広げる工事です。
DSC_4942
今回の取材時。本当にきれいな道路になっています。
今回の現場は施工区間をさらに160m延伸する道路改良工事です。ここは住宅が隣接する道路で、住民のみなさんが車を出し入れしたりします。そのため道路工事を半分に分けて、片側を通行できるようにし、完全に通行止めにしないなど、最大限に配慮をしながら実施しています。道路の下は良質土に入れ替えるなど目に見えないところも工事をしています。そして若い力が地域住民の生活を支えています。

ポッドキャストを聴く スライドショーを見る
第101回目 一級河川道満川広域河川一級(防安緊急・補正)護岸工事株式会社 中越興業 第101回目 一級河川道満川広域河川一級(防安緊急・補正)護岸工事株式会社 中越興業 第101回目 一級河川道満川広域河川一級(防安緊急・補正)護岸工事株式会社 中越興業

Creator No.101

株式会社 中越興業 現場代理人 竹内 勝弥さん

Young Town Creater

株式会社 中越興業 工事係 廣井 昭彦さん

第101回目は、2018年10/29(月)の放送。一級河川道満川広域河川一級(防安緊急・補正)護岸工事 株式会社 中越興業 です。交通量の多い左岸バイパスに沿って流れる道満川。川幅は狭いですが、住宅街を流れる一級河川です。
DSC_4887
平成7年8月洪水で大きな被害があったため、堤防の侵食・保護機能を高めるための護岸工事をしています。ここはちょうど川の流れがRになっているため外側(右岸側)の護岸を中心に整備されています。
DSC_4885
「9」の数字が見えます。ここには9段のブロックが積んであるということです。下3段は、河床の下にあるため見ることはできません。ブロックとブロックの間にある隙間は魚が卵を産んだりできるよう、環境を考えて空けてあるそうです。私たちの生活に非常に近い現場でも、安全安心を守るための工事が行われています。

ポッドキャストを聴く スライドショーを見る
第100回目 国道352号 県単道路融雪施設(補修)さく井工事 株式会社 今井設備管工業 第100回目 国道352号 県単道路融雪施設(補修)さく井工事 株式会社 今井設備管工業 第100回目 国道352号 県単道路融雪施設(補修)さく井工事 株式会社 今井設備管工業

Creator No.100

株式会社 今井設備管工業 現場代理人 神林真一さん

Young Town Creater

株式会社 今井設備管工業 現場代理人 神林真一さん

いよいよ、まちクリも第100回目の放送となりました。2018年10月22日(月)放送。国道352号 県単道路融雪施設(補修)さく井工事 株式会社 今井設備管工業です。四郎丸交差点から悠久山方面へ向かう交通量の多い道路です。みなさまも一度は通ったことがある道路だと思います。
DSC_4893
長岡出身の今井設備管工業 神林真一さん。長岡発祥の消雪パイプを子供から見て、縁があってこの業種につき、深い知識を持った技術者になりたいと思い仕事を続けています。
DSC_4862
掘り方も奥が深い!先端にドリルはついていません。この1トンの筒を「もちつき」のように、たたきながら土をほぐし、その土を吸い上げていく「パーカッション方式」が採用されています。およそ80m掘ります。井戸の掘り方も奥が深く、実際に奥深くまで掘り、神林さんも深い知識を持って臨んでいます!!

ポッドキャストを聴く スライドショーを見る
第99回目 県単道路融雪施設(補修)メーンパイプ補修工事 株式会社 松井組 第99回目 県単道路融雪施設(補修)メーンパイプ補修工事 株式会社 松井組 第99回目 県単道路融雪施設(補修)メーンパイプ補修工事 株式会社 松井組

Creator No.99

株式会社 松井組 土木部主任 瀧沢 克也さん

Young Town Creater

株式会社 松井組 土木部主任 瀧沢 克也さん

第99回目の放送は、2018年10月15日(月)です。県単道路融雪施設(補修)メーンパイプ補修工事 株式会社 松井組です。消雪パイプの工事現場を取材するシーズンとなりました。今回の現場は中之島地域です。
DSC_4769
この道路は、一般県道長岡中之島見附線。大竹邸記念館から7.13水害メモリアル公園、中之島大橋につながる主要な道路です。本日のヤングタウンクリエーターでもある瀧沢克也さん。地元中之島に生まれ、子供のころからこの道路を利用してきました。この現場は7.13水害でも大きな被害があり、また最近はゲリラ豪雪も発生しやすい地域となりました。
DSC_4784
新しい消雪パイプは、幅が狭くシャープな印象を受けますね。実際の工事でも扱いやすくなっているそうです。中之島地域の生活を守る大切な工事。地元出身者が気持ちを込めて工事しています!

ポッドキャストを聴く スライドショーを見る
第98回目 渋海川広域河川一級(防安緊急・補正)左岸高水護岸その1工事 株式会社中越興業 第98回目 渋海川広域河川一級(防安緊急・補正)左岸高水護岸その1工事 株式会社中越興業 第98回目 渋海川広域河川一級(防安緊急・補正)左岸高水護岸その1工事 株式会社中越興業

Creator No.98

株式会社 中越興業 現場代理人 田邊 敬市郎さん

Young Town Creater

株式会社 中越興業 工事係 大竹 一気さん

第98回目の放送は、10月8日(月)放送です。渋海川広域河川一級(防安緊急・補正)左岸高水護岸その1工事 株式会社 中越興業です。渋海川シリーズ。護岸ブロック張り工事です。
取材は2018年9月上旬。現場は左岸。今までの護岸ブロック張り工事の現場は右岸が多かったのですが、左岸はまだ少なく、この現場近辺ではこの場所が皮切りとなるブロック張り工事と言えるでしょう。
DSC_4761
2018年8月下旬の大雨の時、渋海川の水位が予想以上に上がり、仮堤防を越水。工事現場が水に覆われてしまいました。そのため仮の堤防を1mかさ上げしたそうです。
DSC_4769
工事現場ではいろいろなハプニングがあるものです。現場で臨機応変の対応が求められることも多くあります。現場にいる若い力はそんな経験を繰り返しながら大きくなっていくのだと感じました。

ポッドキャストを聴く スライドショーを見る
第97回目 一般県道滝谷三和線 社会資本整備総合交付金 機能補償市道付替工事 星野組 第97回目 一般県道滝谷三和線 社会資本整備総合交付金 機能補償市道付替工事 星野組 第97回目 一般県道滝谷三和線 社会資本整備総合交付金 機能補償市道付替工事 星野組

Creator No.97

株式会社 星野組 工事主任 池田 富博さん

Young Town Creater

株式会社 星野組 平澤 拓馬さん

第97回目の放送は、2018年10月1日(月)。一般県道滝谷三和線 社会資本整備総合交付金 機能補償市道付替工事 株式会社 星野組 です。この取材を通して、大きな道路を造るためには、そこに至るまでの細かいがたいへん重要な工事があることに気付かされます。
DSC_4747
国道17号から立川総合病院に向かう道路。ここは将来的に国道404号長岡東西道路(すなわちフェニックス大橋)と直結します。今は通れません。しかしこの大きな道路工事をするためには、現在ある市道の付け替えが必要になります。
DSC_4724
市道は、市民の生活に直結している道路であり、ガス、上下水道、電力、通信等のライフラインもいっしょに通っています。長岡東西道路の工事により、その市道が工事現場に埋もれて、これらの機能が失われることは許されません。工事名にある「機能補償市道付替工事」とはそういう意味が込められています。もちろんこの現場にも若い力が欠かせません!

ポッドキャストを聴く スライドショーを見る
第96回目 一級河川渋海川(永盛橋)広域連携(河川)迂回路仮橋設置工事 株式会社大石組 第96回目 一級河川渋海川(永盛橋)広域連携(河川)迂回路仮橋設置工事 株式会社大石組 第96回目 一級河川渋海川(永盛橋)広域連携(河川)迂回路仮橋設置工事 株式会社大石組

Creator No.96

株式会社 大石組 現場代理人 川勝清貴さん

Young Town Creater

株式会社 大石組 現場技術員 渡辺 智也さん

第96回目の放送は、9月24日(月)です。一級河川渋海川(永盛橋)広域連携(河川)迂回路仮橋設置工事 株式会社大石組です。渋海川の事業は、昭和54年からスタートしており、川の幅を広げ流下能力を高める工事が各所で実施されています。過去のまちクリでもこの渋海川シリーズの取材は多くなっております。ここは「橋を延伸する」現場です。川幅を広げるということは、橋も長くしなればいけません。
DSC_4678
しかしこの道路(永盛橋)は交通量が多いため通行止めにできません。そのため仮橋を造るのですが、ポイントは現在の永盛橋を活かしつつ、途中から仮橋へと移ります。延伸工事をする右岸側に迂回路として仮橋を造ります。永盛橋の右岸側を1径間伸ばします。
DSC_4688
仮橋と永盛橋との接続部も緩衝装置を入れます。橋は元来「動く」ようにできていますが、仮橋は固定されていて動きません。そのままつなぐことはできないのです。また橋は元来「途中から」車が乗り入れることを想定していないので、永盛橋の補強も必要になります。奥が深い工事です。

ポッドキャストを聴く スライドショーを見る
第95回目 菖蒲川広域河川一級(防災安全緊急)排水樋管工事 株式会社安藤組 第95回目 菖蒲川広域河川一級(防災安全緊急)排水樋管工事 株式会社安藤組 第95回目 菖蒲川広域河川一級(防災安全緊急)排水樋管工事 株式会社安藤組

Creator No.95

株式会社 安藤組 星野 智さん

Young Town Creater

株式会社 安藤組 星野 智さん

第95回目の放送は、2018年9月17日(月)です。菖蒲川広域河川一級(防災安全緊急)排水樋管工事 株式会社 安藤組です。ここは高速道路長岡ジャンクションに近く、高速道路のすぐ脇にある現場です。
DSC_4579
この排水樋管は、大雨で一級河川菖蒲川の水位が上昇したときに、農地に水が入り込まないようにするための水門です。平常時は農業排水を菖蒲川に流すために門が空いています。このハンドルを回すことで水門を上下させることができます。
DSC_1326
 <2016年7月11日放送 槇山町亀貝線 架設ヤード・取付道路工事>
2016年7月の放送時は、道路工事の現場でした。今回はまったく違う排水樋管工事の現場です。2年の時を経て星野さんとお会いすることができました。
今回の排水樋管工事も、一般市民には目に触れる機会が少ないと思います。しかし地元住民や農家の方には非常に重要な役割を果たします。道路に水路に、星野さんは大活躍をしています。若い力のお手本になります!

ポッドキャストを聴く スライドショーを見る
第94回目 槇原地区防災・安全(急傾)公関・その他補正法面工工事 株式会社ダイチ 第94回目 槇原地区防災・安全(急傾)公関・その他補正法面工工事 株式会社ダイチ 第94回目 槇原地区防災・安全(急傾)公関・その他補正法面工工事 株式会社ダイチ

Creator No.94

株式会社 ダイチ 現場代理人 高橋 元さん

Young Town Creater

株式会社 ダイチ 現場代理人 高橋 元さん

第94回目は、槇原地区防災・安全(急傾)公関・その他補正法面工工事 株式会社ダイチ です。場所は与板地域の槇原地区。この地区は周りが急傾斜地の囲まれています。傾斜地と民家が近いところにあります。その法面を強くして、がけ崩れが起きないようにします。
DSC_4506
すべり面を突き抜けて、地山まで杭を打ち込みます。長いところで7m。短いところでも5.5mです。すべり面が滑らないように地山からしっかりと固定します。
まち2
急傾斜地の工事には欠かせないモノレールです。モノと人を運ぶことができます。このモノレールがあることによってかなり効率が良くなっております。
今回の工事では、杭を570ヵ所打ち込んでいます。総掘削距離は約3.5kmにおよびます。さらにその杭を上下左右ワイヤーで固定します。今回の工事では地元住民の敷地に機材を置くなど、全面的に協力をいただいております。若い力が住民の安全を守ります。大切な工事が各地で行われています。集まれ若人よ!!

ポッドキャストを聴く スライドショーを見る
第93回目(主)長岡栃尾巻線 県単隧道補修 梨ノ木トンネル補修 工事 坂井建設株式会社 第93回目(主)長岡栃尾巻線 県単隧道補修 梨ノ木トンネル補修 工事 坂井建設株式会社 第93回目(主)長岡栃尾巻線 県単隧道補修 梨ノ木トンネル補修 工事 坂井建設株式会社

Creator No.93

坂井建設 株式会社  現場代理人 高橋 英幸さん

Young Town Creater

坂井建設 株式会社 土木事業部 小山 真也さん

第93回目の放送は、2018年9月3日(月)。(主)長岡栃尾巻線 県単隧道補修 梨ノ木トンネル補修 工事 坂井建設株式会社です。現場代理人の高橋英幸さん。以前の放送では、砂防堰堤の現場でヤングタウンクリエーターとして出演していただきました。今回は、経験を積んでトンネル補修工事の現場代理人としての登場となります。これは嬉しいことですね!その時の放送はこちらをご覧ください↓
水上川2防災・安全交付金
(通常砂防)えん堤工事

DSC_4501
今回の工事では、このトンネルの「銘板」が落下しないように周りのコンクリートを補修しています。1982年10月に完成した梨ノ木トンネル。この時も坂井建設株式会社が建設企業体の1社として参加しています。

36年経過して、これからも安全に使うために補修工事を地道に行っていきます。同じ会社の、その当時生まれていない若い2人が想いを繋いでいきます。

ポッドキャストを聴く スライドショーを見る
第92回目 渋海川広域河川一級(防安緊急・補正)右岸高水護岸その2工事 株式会社 大石組 第92回目 渋海川広域河川一級(防安緊急・補正)右岸高水護岸その2工事 株式会社 大石組 第92回目 渋海川広域河川一級(防安緊急・補正)右岸高水護岸その2工事 株式会社 大石組

Creator No.92

株式会社 大石組 現場代理人 石黒 憲章さん

Young Town Creater

有限会社 三成興業 伊丹 悟さん

第92回目の放送は、2018年8月27日(月)の放送。渋海川広域河川一級(防安緊急・補正)右岸高水護岸その2工事 株式会社 大石組です。渋海川シリーズです。川幅を広げる工事をしている渋海川の高水護岸工事。この現場では、①土でできた堤防斜面⇒②防水シートの上に砕石を敷いている斜面⇒③平張ブロックを設置してる⇒④平張ブロックがすべて設置し終わっている このすべての段階を見ることができます。
DSC_4543
およそ20m間隔で設置されている隔壁単位で工事の進捗状況がわかります。
DSC_4503 DSC_4501
さらにこの服。腰にバッテリーを取付け、両脇についているファンが体に涼しい風を送り込んでいます。これも熱中症対策ですね。
DSC_4549
またさらに、平張ブロックを吊るすチェーン。堤防の斜面角度に合わせて長さを変えております。斜面に取り付けるスムーズに取り付けるための工夫ですね。この現場ではまた違った角度から渋海川の堤防工事を見ることができました!

 

ポッドキャストを聴く スライドショーを見る
第91回目 主要地方道 長岡西山線防災安全(隧補)薬師トンネル補修工事 植木組 第91回目 主要地方道 長岡西山線防災安全(隧補)薬師トンネル補修工事 植木組 第91回目 主要地方道 長岡西山線防災安全(隧補)薬師トンネル補修工事 植木組

Creator No.91

株式会社 植木組 現場代理人 田中 誠悟さん

Young Town Creater

株式会社 植木組 現場事務担当 鴨下 哲人さん

第91回目の放送は、主要地方道 長岡西山線防災安全(隧補)薬師トンネル補修工事 株式会社 植木組 です。新榎トンネル、楡原トンネルに続くトンネル補修工事です。トンネルは私の生活を支える大切なインフラであり、交通の要所になっているケースが多くなっています。この薬師トンネルも長岡と柏崎をつなぐ重要な道路です。
昭和51年7月に竣工した薬師トンネルは、現在42歳。年男ならぬ「年トンネル」です。
DSC_4523
長い年月が経ち、洞窟の鍾乳洞ができる原理と同じで、水に含まれている石灰質のものが固まっています。
DSC_4515
DSC_4509
トンネルの補修工事にはいろいろな種類のものがあります。過去のトンネル補修工事の放送をお聞きいただくと勉強になりますよ。これからもまだまだ長く使うために、若い世代に受け継ぎながら補修していく必要があります。大切な工事です。

ポッドキャストを聴く スライドショーを見る
第90回目 渋海川広域河川一級(防災安全緊急)右岸築堤・下層路盤工事 株式会社田中組 第90回目 渋海川広域河川一級(防災安全緊急)右岸築堤・下層路盤工事 株式会社田中組 第90回目 渋海川広域河川一級(防災安全緊急)右岸築堤・下層路盤工事 株式会社田中組

Creator No.90

株式会社 田中組 現場代理人 諸橋 高明さん

Young Town Creater

株式会社 西栄建設 長部 謙次さん

第90回目の放送は、2018年8月13日(月)。渋海川広域河川一級(防災安全緊急)右岸築堤・下層路盤工事 株式会社田中組です。渋海川シリーズが続きます。この現場は昭和53年の梅雨前線豪雨でまさに決壊した現場となります。昭和54年から、渋海川では河川を広げる工事が実施されていますが、この工事は右岸側に新しい堤防本体を築堤する工事です。
DSC_4443
堤防がきれいに盛られているのがわかります。ブロック張をする前の土の状態になっている堤防です。
DSC_4388
堤防上が、15cm程低く掘られているのがわかります。ここに砕石を敷きます。今後の工事でここにアスファルト舗装が実施されます。堤防上の道路は「市道」なのです。この新しい堤防が洪水から私たちの生活を守ります。若い力が安全で安心な生活を支えているのです。

ポッドキャストを聴く スライドショーを見る
第89回目 渋海川広域河川一級(防災安全緊急)右岸高水護岸(その3)工事 第89回目 渋海川広域河川一級(防災安全緊急)右岸高水護岸(その3)工事 第89回目 渋海川広域河川一級(防災安全緊急)右岸高水護岸(その3)工事

Creator No.89

小川興業 株式会社 現場代理人 小川慎司さん

Young Town Creater

小川興業 株式会社 酒井 駿さん

第89回目の放送は、2018年8月6日放送。渋海川広域河川一級(防災安全緊急)右岸高水護岸(その3)工事 株式会社です。先週に引き続いて小川興業株式会社です。先週は左岸。今週は右岸。2週連続の放送ですが、行っている工事は全く違うものです。
DSC_42612018年7月30日の現場
先週は、渋海川の新しい堤防の本体築堤工事でした。

DSC_4330
今回は、築堤した堤防にコンクリートブロックを張って、堤防そのものを強くする工事です。
渋海川ではたくさんの工事が行われています。このまちクリで過去の放送も見て、渋海川で行われている工事をご確認ください。昭和53年6月梅雨前線豪雨の翌年から続いている渋海川の工事。現場代理人の小川慎司さんはこの当時まだ生まれていません。世代を越えた河川工事がこれからも続きます。

ポッドキャストを聴く スライドショーを見る
第88回目 渋海川広域河川一級(防安緊急・補正)左岸築堤・下層路盤工事 小川興業 株式会社 第88回目 渋海川広域河川一級(防安緊急・補正)左岸築堤・下層路盤工事 小川興業 株式会社 第88回目 渋海川広域河川一級(防安緊急・補正)左岸築堤・下層路盤工事 小川興業 株式会社

Creator No.88

小川興業 株式会社 現場代理人 小川慎司さん

Young Town Creater

小川興業 株式会社 小林 洋介さん

第88回目の放送は、2018年7月30日(月)。渋海川広域河川一級(防安緊急・補正)左岸築堤・下層路盤工事 小川興業 株式会社 です。昭和53年の梅雨前線豪雨災害の翌年、昭和54年から事業着手。現場代理人 小川慎司さんはまだ生まれていません。
DSC_4302
現在、渋海川では堤防法面にコンクリートブロックを設置している工事が行われていますが、左岸にあるこの現場は、堤防本体を築堤する工事です。基本の基本となる工事。現在は新堤防より内側に旧堤防が残り、河川敷にも土がたくさんあるため、新堤防の高さがわかりにくいですが、新堤防のすぐ外側には田園地帯が広がります。
2b11902de8145def80075c97ef056493(H28.11/4放送)
これは、2016年11月4日(月)第19回目放送の時の写真です。同じく小川慎司さんにご出演いただきました。今回とは現場が違いますが、これは新堤防の外側の工事を行っている写真です。小川興業さんは堤防本体を築堤する工事をされています。流路延長80.2kmの渋海川はいろいろなところで河川を広げる工事が実施されています。

ポッドキャストを聴く スライドショーを見る
1 / 612345...最後 »