PRODUCED BY FM NAGAOKA 80.7MHz

トップページ > TOPICS > トピックス

土木出張PR in 新潟県立栃尾高等学校

2020年2月18日(火)
栃尾高校で「みんなの土木教室 土木のお仕事紹介編(土木出張PR)が開催されました。
新潟県長岡地域振興局地域整備部が、建設関係団体と協力して開催。栃尾高校での開催は、
2年ぶり2回目となります。
DSC_0169 DSC_0172
対象生徒は、工業技術系を選択する2学年27名です。
新潟県測量設計業協会、建設コンサルタンツ協会北陸支部、新潟県建設業協会、新潟県土木部の
各種団体から講師が参加しました。測量⇒調査・設計⇒工事、全体の管轄で新潟県土木部。
社会資本の建設にかかわる団体が順番に講義を行いました。
DSC_0176 DSC_0175
最初のテーマは「測量」。測量はまさに「はじめの一歩」。図面を作成するところから
すべてが始まる。ドローンやレーザーなどの最先端技術も使用されており、女性や若い人たち
にも活躍の場がある、というお話でした。
DSC_0185 DSC_0192
体育館に移動して、測量体験。自分で投げたお手玉がどれだけ10mに近いか。
自分でその距離を測定器を使って測定します。第1位は10m25cm 和田浩熙さんでした!
DSC_0198 DSC_0201
ドローンを使用して空中からみんなで記念撮影。業務用ドローンも生徒に人気でした。
DSC_0205 DSC_0209
DSC_0212 DSC_0211
その後、建設コンサルタンツ協会北陸支部、新潟県建設業協会、新潟県土木部の順番に
業務の紹介が行われました。それぞれの担当者がこの業界の魅力、社会的責任の大きさ、
そしてやりがいについて、熱心に話をしていました。

○新潟県建設業協会青年部 株式会社中越興業 常務取締役 細川一彦さん
「私たちの業界は、なくてはならない業界だと思います。社会基盤を作っているのは
 自分たちの業界だ、という想いで、ぜひ若い人たちに来ていただきたくて、説明を
 させていただいた」
○栃尾高校2年生 荒井陽向さん
「初めて測量器の体験をして、すごい正確で細かいところまで測定できることに
 驚いた。自分は建築業に就きたいと思っている。建設コンサルタントや、施工管理
 に興味を持った」
○栃尾高校2年生 大槻梓音さん
「普段、なかなかふれあえない方々とふれあうことができて貴重な機会になった。
 建設は自分たちの生活に必要不可欠なものだということをあらためて感じた。」

長岡市立宮内小学校で【中越大震災学習会】を開催

2020年2月14日(金)
長岡市立宮内小学校5年生 87名を対象に、中越大震災学習会が開催されました。
DSC_0191 DSC_0171
お話は、新潟県長岡地域振興局地域整備部 伊丹佳世子さんです。

宮内小学校5年生の社会科授業「自然災害とともに生きる」の一環で開催されました。
DSC_0178 DSC_0179
お話は、伊丹さんご自身の地震体験から入り、土木施設の被害状況についての説明がありました。
高速道路、刈谷田川の堤防、浮き出たマンホール、そして妙見の土砂災害現場についてです。
特に妙見の現場について「この場所は2歳の男の子が救出された奇跡的な場所。
被害にあった人たちが注目している場所でもある。この現場を早く復旧させることで、
みなさんの心も早く復旧してもらおうという思いを込めて、力を合わせて頑張った場所です。」
また「全国からの応援が集まり復旧工事が行われた」という話もありました。

DSC_0183 DSC_0186
伊丹さんからは「みなさんは、自然災害から暮らしを、命を守るために何ができますか?」
という問いかけを行い、児童の皆さんからは
 「災害に備えて、水などを確保してく」
 「避難をするときにどこに逃げればよいか、どの道が安全なのかを覚えておく」
などの活発な意見がありました。

宮内小学校5年生 伊丹 碧羽さんは、
「災害がすごい怖いことがわかった。災害は予測できないけど、今のうちに準備をしておくことが
 大切だと感じた。災害の現場で仕事をしているみなさんが私たちのために頑張ってくれてうれしい」

DSC_0188 DSC_0190
当日、児童のみなさんに配られた資料。将来この中から、土木の現場で活躍するみなさんが
増えてほしいですね。

附属長岡小学校で除雪学習会を開催

2019年11月27日(水)
新潟大学教育学部付属長岡小学校4年生を対象に「除雪学習会」が開催されました。
DSC_0109 DSC_0111
附属長岡小学校4年生54人の児童が真剣に話を聞きました。
新潟県長岡地域振興局は、3つの小学校で除雪学習会を実施しました。

DSC_0113 DSC_0119
「38豪雪」の写真から始まり、長岡市内ではすべて合わせると
車道850km、歩道240kmの除雪を行い、その距離は長岡市から鹿児島市くらいだというお話。
除雪車の種類やその金額、除雪にかかるお金の話や、担い手不足や財政悪化など、
児童向けではありますが現実的なお話をしていました。大人でも勉強になる内容だと思います。
DSC_0116 DSC_0118
今回の授業で最後に出てきたお話。「自助、共助、公助」。
新潟県長岡地域振興局 地域整備部 維持管理課の福崎さんからは、
児童の皆さんに「みんなができることは何」と問いかける場面もありました。
「道路の雪山で遊ばない、屋根の軒先の下で遊ばない、しっかりと冬支度をしてポケットに手を入れない
 大雪の時は外出を控える、今日勉強したことを周りの人にお話しする、大きくなったら除雪の作業員になる」

子ども達からも、鉄道の除雪、道路除雪の優先順位、消雪パイプの井戸水についてなど、
たくさんの質問もありました。

柿川放水路シリーズの動画プレイリストを作成

まちクリで、過去放送した柿川放水路シリーズをご覧ください。

 

柿川放水路 床上浸水対策特別緊急事業 竣工式の模様をアップ!

2019年3月23日FMながおか日記に「柿川放水路 床上浸水対策特別緊急事業 竣工式」をアップしました。

 

ツイッターには、くす玉開披の瞬間を動画でアップ。

 

YouTubeには、柿川放水路シリーズの動画プレイリストを作成。

長岡市立富曽亀小学校で「稲葉川」学習会を開催!

長岡市立富曽亀小学校の4年生を対象に1月18日(金) みんなの土木教室「稲葉川学習会」が開催されました。

画像は、長岡市立富曽亀小学校で「稲葉川」学習会を開催!

郷本川捷水路 完工式典

平成30年11月10日(土)午後3時より和島体育館で開催された郷本川捷水路 完工式典の様子はFMながおかツイッターをチェックしてください!

第29回土木フェスティバルより

2018年10月14日(日)国営越後丘陵公園で「第29回土木フェスティバル」が開催されました。
屋外では、工事現場等で「働く車」が大集合!子供たちもいっしょに遊んでいましたよ。
DSC_4928 DSC_4957
テーマは「土木が支える みんなの暮らし」。暖の館屋内会場には、新潟県長岡地域振興局のブースがありました。
DSC_4962 DSC_4970
DSC_4971 DSC_4972
2017年で80周年を迎えた長生橋の模型も展示されていました。そしてこれからは「越路橋」が熱くなります。これも貴重な土木遺産ですからね。
DSC_4967 DSC_4973
そして子供たちに模型で説明していた「トンネルはなぜ崩れないのか?」説明はぜひツイッターの動画をご覧ください!(過去のまちクリコラムもどうぞ)。

 

 

平成30年郷本川現地見学会

2018年9月24日(月・振替休日)に和島地域で郷本川見学会が開催されました。
DSC_4873 DSC_4872
この日は、和島小学校の駐車場に午前10時に集合。地域住民およそ50人が参加しました。
まずは、この現場で概要全体を説明しました。
DSC_4877 DSC_4879
歩いて、下流の四枚橋(しまいばし)側へ移動。この場所では、郷本川に生息している生物、
埋蔵文化財(遺跡)の話がありました。
DSC_4883 DSC_4887
そして四枚橋(しまいばし)を渡って右岸(和島小学校側)から左岸(はちすば通り側)へ
渡りました。ここでは捷水路完成に伴い新しく架かった「まなび橋」と「和島橋」についての話が
ありました。この橋は2本短い間隔で並行して架けれられています。また今後設置される水位計
についての説明がありました。
DSC_4899 DSC_4901
最後は、いよいよ分流堰へ。分流堰についての説明がありました。
DSC_4896 DSC_4892
上記写真が分流堰(川が分かれるところ)先端です。左に捷水路、右に島崎川です。
DSC_4891 DSC_4894
これが分流堰の「堰」です。通常時(この堰を越えない水位の時)は郷本川に水が流れていきます。
大雨等で水位が上昇しこの堰を越えると捷水路側にも水が流れます。
捷水路とは、「バイパス河川」という捉え方ができます。分流堰で別れた島崎川の水の流れは、
下流でまた合流します。バイパスに水が流れる分、住宅街を流れる現存の島崎川は水位が
上がらずに済む、ということです。資料の中でこの絵がわかりやすいですね。
DSC_48691
DSC_48701
平成30年11月10日(土)には和島体育館を会場に完工式が開催される予定です。

 

インタビュー音源
  長岡地域振興局与板維持出張所 山郷 和久所長

  参加者のみなさん

 

今まで「まちクリ」でも郷本川の現場を取材していきました。
 ○2016年5月16日FMながおか日記内和島小学校の児童が河川工事現場を見学!!
 ○まちクリNO.7(2016年8月22日放送)二級河川郷本川 広域河川二級 入後橋下部工工事
 ○まちクリNO.10(2016年9月12日放送)二級河川郷本川広域河川二級分流堰(1-1)工事
 ○まちクリNO.38(2017年5月1日放送)二級河川郷本川 広域河川二級 入後橋(上部工)工事
 ○まちクリNO.63(2017年12月18日放送)二級河川郷本川広域河川二級護岸工 工事
 ○まちクリNO.69(2018年2月5日放送)平成28年度二級河川郷本川 広域河川二級 樋管工 工事 
 ○まちクリNO.86(2018年7月16日放送)二級河川郷本川 広域河川二級 分流堰(3-2)工事

 

長岡市立川口中学校で「みんなの土木教室」開催!

長岡市立川口中学校で「みんなの土木教室 土木のお仕事紹介編(土木出張PR)」が開催されました。

新潟県長岡地域振興局地域整備部では、建設関係団体と協力して、地域を支え暮らしを守る建設産業の重要性と魅力を理解してもらうために、いろいろな中学校で開催しています。
DSC_4502 DSC_4505
まずは、建設産業の概要・新潟県土木部の紹介です。写真左は地域整備部の関根さん。写真右は女性で活躍している伊丹さんです。女性でも活躍している姿を見せてくれました。
<伊丹さんの声>

<関根さんのインタビュー 土木教室全体についてインタビューしています>

その後、グラウンドへ移動して測量体験です。
DSC_4509 DSC_4512

ドローンを使った記念撮影などの様子はFMながおか公式ツイッターをチェック!!

建設コンサルタンツ協会北陸支部、新潟県建設業協会女性部会のみなさんも登場しました。
DSC_4524 DSC_4527
新潟県建設業協会は、西日本の大雨による災害で現地に入って仕事をしています。
女性部会には414社529名が在籍しているそうです。

最後に生徒のインタビュー。大淵さん、内藤さん、丸山さんです。

土木業界に集え!若い力!!

長岡市立東中学校で「みんなの土木教室開催!」

2018年5月23日 長岡市立東中学校で「みんなの土木教室」が開催されました。

栃尾高校で「みんなの土木教室」開催!

2018年2月23日のFMながおか日記に「栃尾高校で『みんなの土木教室』開催!」をアップしました。

長岡市立富曽亀小学校で槇山町亀貝線学習会!

2018年1月25(木) FMながおか日記に「長岡市立富曽亀小学校で槇山町亀貝線学習会!」をアップしました。

「富曽亀小学校で道路除雪学習会!」をアップ!

2017年11月28日「富曽亀小学校で道路除雪学習会!」をFMながおか日記にアップしました。

「長生橋のこれからを考えるシンポジウム」の模様をアップ!

2017年10月14日に開催された「長生橋のこれからを考えるシンポジウム」をFMながおか日記にアップしました。

「道路除雪に貢献いただいた方に感謝状を贈呈」をアップ!

2017年10月2日(月)FMながおか日記に「 道路除雪に貢献いただいた方に感謝状を贈呈」をアップしました。

「長岡クリーンクラブ 道路美化活動で表彰されました!」をアップ!

2017年10月2日(月)、FMながおか日記に「長岡クリーンクラブ 道路美化活動で表彰されました!」をアップしました。

「下川西小学校で長生橋学習会!」をFMながおか日記にアップ!

2017年9月26日に 「下川西小学校で長生橋学習会!」の模様をFMながおか日記にアップしました。

長生橋を上から見る!長生橋親子見学会!

FMながおか日記2017年8月20日に、「長生橋を上から見る!長生橋親子見学会!」をアップしました。

見附市立名木野小学校で「防災についての学習会」が開催されました

2017年7月19日 FMながおか日記に『見附市立名木野小学校で「防災についての学習会」が開催されました』の記事がアップされました。