PRODUCED BY FM NAGAOKA 80.7MHz

トップページ > TOPICS > トピックス > 平成30年郷本川現地見学会

平成30年郷本川現地見学会

2018年9月24日(月・振替休日)に和島地域で郷本川見学会が開催されました。
DSC_4873 DSC_4872
この日は、和島小学校の駐車場に午前10時に集合。地域住民およそ50人が参加しました。
まずは、この現場で概要全体を説明しました。
DSC_4877 DSC_4879
歩いて、下流の四枚橋(しまいばし)側へ移動。この場所では、郷本川に生息している生物、
埋蔵文化財(遺跡)の話がありました。
DSC_4883 DSC_4887
そして四枚橋(しまいばし)を渡って右岸(和島小学校側)から左岸(はちすば通り側)へ
渡りました。ここでは捷水路完成に伴い新しく架かった「まなび橋」と「和島橋」についての話が
ありました。この橋は2本短い間隔で並行して架けれられています。また今後設置される水位計
についての説明がありました。
DSC_4899 DSC_4901
最後は、いよいよ分流堰へ。分流堰についての説明がありました。
DSC_4896 DSC_4892
上記写真が分流堰(川が分かれるところ)先端です。左に捷水路、右に島崎川です。
DSC_4891 DSC_4894
これが分流堰の「堰」です。通常時(この堰を越えない水位の時)は郷本川に水が流れていきます。
大雨等で水位が上昇しこの堰を越えると捷水路側にも水が流れます。
捷水路とは、「バイパス河川」という捉え方ができます。分流堰で別れた島崎川の水の流れは、
下流でまた合流します。バイパスに水が流れる分、住宅街を流れる現存の島崎川は水位が
上がらずに済む、ということです。資料の中でこの絵がわかりやすいですね。
DSC_48691
DSC_48701
平成30年11月10日(土)には和島体育館を会場に完工式が開催される予定です。

 

インタビュー音源
  長岡地域振興局与板維持出張所 山郷 和久所長

  参加者のみなさん

 

今まで「まちクリ」でも郷本川の現場を取材していきました。
 ○2016年5月16日FMながおか日記内和島小学校の児童が河川工事現場を見学!!
 ○まちクリNO.7(2016年8月22日放送)二級河川郷本川 広域河川二級 入後橋下部工工事
 ○まちクリNO.10(2016年9月12日放送)二級河川郷本川広域河川二級分流堰(1-1)工事
 ○まちクリNO.38(2017年5月1日放送)二級河川郷本川 広域河川二級 入後橋(上部工)工事
 ○まちクリNO.63(2017年12月18日放送)二級河川郷本川広域河川二級護岸工 工事
 ○まちクリNO.69(2018年2月5日放送)平成28年度二級河川郷本川 広域河川二級 樋管工 工事 
 ○まちクリNO.86(2018年7月16日放送)二級河川郷本川 広域河川二級 分流堰(3-2)工事