• 番組情報
  • タイムテーブル
  • スポットCMについて
  • リクエストはこちら
  • 長岡リンク集
  • 防災情報
  • 緊急告知ラジオ
  • FMながおか技術部
  • 建ちあがれ!タウンクリエイター
  • 思いつきで更新!FMながおか日記
  • さとちんの縁側日記
  • JCBA 日本コミュニティ放送協会
  • ワキヤ技研
  • ネットに繋げばいつでも聴ける!インターネットラジオ

防災情報

災害情報・緊急情報は
FMながおか
コミュニティFMで
防災情報・行政情報を提供します

長岡市とFMながおかが進めている防災システムは「長岡方式」として全国に注目されています。これは、地震・大雨・雪害などの災害を体験し災害放送を経験しているからです。長岡方式には大きな2本柱があります。

1.緊急割込放送
FMながおかでは、長岡市と長岡市消防本部。小千谷市と小千谷市消防本部から緊急割込放送が可能です。
2.緊急告知FMラジオ
大規模災害発生時に、自動的にスイッチは入り、情報をお伝えするラジオです。緊急割込放送を使用して、緊急告知FMラジオを起動することができます。地元密着型のコミュニティFM局は、「リスナーが被災者」になります。だから、「被災者のための放送」が可能になるのです。

<FMながおかの緊急地震速報について>

FMながおかでは、ラジオをお聞きのみなさまに「緊急地震速報」をお伝えしています

 ○長岡市に震度3以上の地震が発生することが予測されたとき

   FMながおかをお聞きただいている方に、すべての番組を中断して、緊急地震速報が発表されます。

 ○長岡市に震度5弱以上の地震が発生することが予測されたとき

   長岡市に設置されているJ-ALERT(全国瞬時警報システム)から、長岡市と小千谷市に設置されている

   緊急告知FMラジオを起動させてお伝えします。

 

コミュニティFM局が災害で役立った例

  • ・1995年阪神大震災後に開局したFMわぃわぃが7カ国語で被災生活情報を提供
  • ・2004年新潟県中越地震で、FMながおかは全国で初めてコミュニティFMが臨時災害FM局になりました。また、十日町市でも臨時災害FM局が立ち上がりました。
  • ・2007年中越沖地震では、FMピッカラが災害放送を行い、さらに臨時災害FM局が立ち上がったことにより、西山地域にも同内容の災害放送を行いました。
  • ・東日本大震災では、現在でも20局以上が、臨時災害FM局の放送を続けており、新たにコミュニティFMが開局する動きもあります。

長岡防災情報

長岡の詳しい防災に関する情報はこちらをご覧ください。

長岡防災情報
http://www.bousai.city.nagaoka.niigata.jp

このページのトップへ