• 番組情報
  • タイムテーブル
  • スポットCMについて
  • リクエストはこちら
  • 長岡リンク集
  • 防災情報
  • 緊急告知ラジオ
  • FMながおか技術部
  • 建ちあがれ!タウンクリエイター
  • 思いつきで更新!FMながおか日記
  • さとちんの縁側日記
  • JCBA 日本コミュニティ放送協会
  • ワキヤ技研
  • ネットに繋げばいつでも聴ける!インターネットラジオ

思いつきで更新!FMながおか日記

2018.2.23  カテゴリー:FMながおか日記

栃尾高校で「みんなの土木教室」開催!

新潟県長岡地域振興局地域整備部で開催している「みんなの土木教室」。

身近な暮らしを守る「土木」の重要性と魅力を理解してもらうために

建設関係の団体と協力し、依頼のあった学校へ出向いています。

 

今回の会場は新潟県立栃尾高等学校。

工業系列を学ぶ25名の2年生が参加しました。

みんなの土木教室 (1)

今回は

①新潟県長岡地域振興局地域整備部

②新潟県建設業協会女性部

③建設コンサルタンツ協会北陸支部

④新潟県測量設計業協会

の4つの立場からそれぞれお仕事紹介がありました。

計画⇒測量⇒調査・設計⇒施工と工事の流れとともに

どんな団体や企業が活躍しているのかを学びます。

みんなの土木教室 (5)

新潟県長岡地域振興局地域整備部計画調整課

主任 今井 裕子(いまい ひろこ)さんは

「土木は英語にするとcivil engineeringといい、市民のための技術です」

と語り掛けました。

みんなの土木教室 (2)

新潟県建設業協会女性部の皆さんの紹介では

「建ち上がれ タウンクリエーター まちクリ!」のスライドショーが上映されました。

生徒の皆さん、ヤングタウンクリエーターの言葉に聴き入っています。

みんなの土木教室 (3)

その後、体育館に移動し測量機の体験をしました!

角度と距離を同時に計測することができる最新技術を備えた機械。

約200万円ほどするとか。

みんなの土木教室 (4)

質問タイムも設けられ、

「除雪は1日に何回位していますか?」

「仕事をしていて良かったことは何ですか?」

「冬の測量はどうやってしていますか?」

など活発に質問が出てきました。

 

参加した生徒は

「男性と女性それぞれの視点から土木を考えることで、より使いやすいまちになると思った」

「市民の安全を守る建設業に興味を持った」

など、はにかみながら答えてくれました。

 

取材の模様は2月26日(月)の「HEALING ON」内で放送予定です。

 

 

 

FMながおか 山田 光枝

 

 

 

« »
このページのトップへ