• 番組情報
  • タイムテーブル
  • スポットCMについて
  • リクエストはこちら
  • 長岡リンク集
  • 防災情報
  • 緊急告知ラジオ
  • FMながおか技術部
  • 建ちあがれ!タウンクリエイター
  • 思いつきで更新!FMながおか日記
  • さとちんの縁側日記
  • JCBA 日本コミュニティ放送協会
  • ワキヤ技研
  • ネットに繋げばいつでも聴ける!インターネットラジオ

思いつきで更新!FMながおか日記

2017.10.12  カテゴリー:FMながおか日記

山古志虫亀地区の小林幸子田で脱穀作業!

山古志の美しい棚田にある「小林幸子田」。

中越大震災で被災した住民の支援活動を続ける小林幸子さんにちなんで

名づけられました。復興のシンボルとして、平成18年度から田植えや稲刈りを

通じて小林さん自身交流を行っています。

 

10月12日(木)には、今秋収穫したお米の脱穀作業が行われ、

小林さんと山古志小学校の全校児童23名、地元住民が協力して作業が行われました。

DSC01632

 

そして作業後には、みんなで山古志産のコシヒカリで作ったおにぎりやみそ汁を

食べながら交流を行いました。

DSC01637

 脱穀作業を終えた小林さんは、

「今年も無事収穫が出来てほっとしました。

 中越地震の事を忘れず、絆を大切に続けてきた活動です。

 今では山古志の人たちを家族のように感じます。子供たちの成長を見るのも楽しみです。

 これからも、復興のシンボルとしてずっと続けていきたいです。」

と話しました。

 DSC01639

みなさんも「幸子米」注目してみてください。

 

FMながおか  佐藤 央

« »
このページのトップへ