• 番組情報
  • タイムテーブル
  • スポットCMについて
  • リクエストはこちら
  • 長岡リンク集
  • 防災情報
  • 緊急告知ラジオ
  • FMながおか技術部
  • 建ちあがれ!タウンクリエイター
  • 思いつきで更新!FMながおか日記
  • さとちんの縁側日記
  • JCBA 日本コミュニティ放送協会
  • ワキヤ技研
  • ネットに繋げばいつでも聴ける!インターネットラジオ

思いつきで更新!FMながおか日記

2017.8.20  カテゴリー:FMながおか日記

長生橋を上から見る!長生橋親子見学会!

長生橋80周年事業が進んでいます。

8月19日(土)には「長生橋親子見学会」が開催されました。

 

午前10時。新潟県長岡地域振興局に9組20名の参加者が集まり、

学習会が始まりました。長生橋の歴史や構造、そして現在行われている

維持管理作業についても詳しく説明がありました。

長生橋親子見学会 (1)

色の変遷については子供達も興味津々。薄緑色のイメージが強いですよね。

当日配られた資料の中にはペーパークラフトが入っていました。

組み立てると…長生橋親子見学会 (2)

その後、バスで現地へ移動します。会場は長生橋東詰の河川敷。

長生橋親子見学会 (3)

今回は12mまで上がる高所作業車を使い、長生橋を横から、上から見ていきます。

ちなみにこちらは下から見た長生橋。

長生橋親子見学会 (6) 

乗る前にヘルメットと安全帯を装備し、準備万端!

長生橋親子見学会 (4)

高所作業車のエンジンをかけるところから説明が始まります。

そして、いざ!乗り込みます!!!

長生橋親子見学会(9)

長生橋を上流側から覗き込みます。た…高い!!!足下を車が走っています。

長生橋親子見学会(10) 長生橋親子見学会 (8) 

そして、長生橋の上から聴く説明は格別です。

長生橋親子見学会(11)

長生橋は3つのパーツを組み合わせて造られているゲルバートラス橋。

コンピュータが無い時代に設計されたため、分けて手計算しやすいように採用されたとか。

パーツを繋ぎとめる「ゲルバーヒンジ」をじっくりと観察します。

長生橋親子見学会 (7)

また、鉄の値段が高騰していた当時、少しでも工費を抑えるための工夫も見られました。

 

そしてこれが橋と橋脚の間に設置される支承。まさに橋の下の力持ちです!

長生橋親子見学会(12)

橋脚にダイレクトに荷重を伝えない役割を果たしています。

 

将来、工業関係の仕事をしたいという小学生の参加者は

「一つの橋にボルトとリベットが使われていて面白かった」と笑顔でした。

 

新潟県長岡地域振興局 地域整備部 維持管理課 課長 安原 峡さんと

参加者の皆さんのインタビューの模様は8月21日(月)の「HEALING ON」内で

放送予定です。

長生橋親子見学会 (5)

 

FMながおか 山田光枝

« »
このページのトップへ