• 番組情報
  • タイムテーブル
  • スポットCMについて
  • リクエストはこちら
  • 長岡リンク集
  • 防災情報
  • 緊急告知ラジオ
  • FMながおか技術部
  • 建ちあがれ!タウンクリエイター
  • 思いつきで更新!FMながおか日記
  • さとちんの縁側日記
  • JCBA 日本コミュニティ放送協会
  • ワキヤ技研
  • ネットに繋げばいつでも聴ける!インターネットラジオ

思いつきで更新!FMながおか日記

2017.7.16  カテゴリー:FMながおか日記

つなラジ「山古志仕事唄伝承の会」

「『つながるラジオ』ながおか市民協働センターとの協働企画!」

放送時間は、毎週月曜 HEALING ON内 午後5時頃。

長岡市内で活躍する市民のチカラをご紹介するこのコーナー!

    

第203回目の放送は7月17日(月・祝)です!

今回は「山古志仕事唄伝承の会」代表の星野 哲夫さんをご紹介します。

 山古志仕事唄伝承の会 (1)

皆さんは「仕事唄」ってご存知ですか?

民謡の一種で、生産を伴う労働の際に唄われるものです。

 

代表の星野さんは山古志地域で工務店を営んでいます。

幼い頃からお父様やお兄様について仕事唄を耳にしてきました。

今では棟梁として上棟式や竣工式で自ら仕事唄を披露しているそうです。

山古志仕事唄伝承の会 (2) 

平成25年9月に行われた宇崎竜童さん・総合プロデュース、阿木燿子・総合司会による「AORE Mi Amore NAGAOKA~長岡人の心意気~」をきっかけに伝承の会を結成。

「保存」ではなく「伝承」という言葉を使っているところに熱い想いを感じます。

 

収録では「天神ばやし」と「石場かち」の2曲をご披露頂きました。

「天神ばやし」は小学校やお祭りでも唄われている有名な祝い歌ですが、

「石場かち」は基礎工事のときに地盤を固める際の唄だそうです。

星野さんは結婚式でも唄われるとか。確かに、夫婦の基盤も固くありたいものですよね!

 

特別にメンバーの皆さんからもお越し頂き、粋な法被姿で唄って頂きました!

伝承の灯を灯し続ける星野さんの声をどうぞお聴き逃しなく!!

 

【つながるラジオのバックナンバーはこちらからお聴き頂けます】

https://nkyod.org/topics?c=3

 

 

 

FMながおか 山田 光枝

 

 

« »
このページのトップへ