• 番組情報
  • タイムテーブル
  • スポットCMについて
  • リクエストはこちら
  • 長岡リンク集
  • 防災情報
  • 緊急告知ラジオ
  • FMながおか技術部
  • 建ちあがれ!タウンクリエイター
  • 思いつきで更新!FMながおか日記
  • さとちんの縁側日記
  • JCBA 日本コミュニティ放送協会
  • ワキヤ技研
  • ネットに繋げばいつでも聴ける!インターネットラジオ

思いつきで更新!FMながおか日記

2017.2.4  カテゴリー:FMながおか日記

新潟県と栖吉川と附属長岡小学校

2017年2月2日(木)

附属長岡小学校4年生64名が「社会創造科発表会」で栖吉川の調査について発表しました。

新潟県長岡地域振興局と栖吉川。そして附属長岡小学校には深いつながりがあります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

・平成25年度から毎年、附属長岡小学校4年生が栖吉川水生生物の調査を実施しています。

・その後、洪水時の流下能力を高めるため、県が発注する栖吉川河床掘削工事が決定。 平成26年度に附属長岡小学校で出前講座を実施しました。栖吉川の歴史や工事の説明が行われました。

・この工事に対し附属長岡小学校からは、水生生物への影響が懸念されました。そこで新潟県は配慮を検討し、水際を掘削せず植物を残す形に計画を変更しました。それでも工事の効果を発揮できるという判断がありました。

・平成27年6月にふたたび出前講座を実施。工事の必要性はもちろんですが、水生生物に配慮した計画変更等について説明しました。その後工事は順調に進み、平成27年7月中旬に終了。児童から感謝状が届きました。

・そして昨年の平成28年1月に学習発表会が行われ、新潟県長岡地域振興局も招待されました。

 

今年は2月2日(木)に、「社会創造科発表会」で栖吉川の調査について発表が行われました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA
附属長岡小学校64名が、「生き物」「水質」「ゴミ」「入広瀬破間川との比較」の4班に分かれて発表。役割分担を決めて全員が声を出し発表を実施しました。生き物グループが発表した「アカザ」という淡水魚。きれいな川にしか住むことができない魚がですが、数が増えているという報告などが行われました。4月から10月まで数えきれないくらい実施した栖吉川の調査。日々の変化もわかるようになりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA
その後、新潟県長岡地域振興局地域整備部治水課の中浜孝昭さんが栖吉川について説明。

最後は、附属長岡小学校の学年主任 畠山明大先生があいさつをしました。

畠山先生「この発表会はゴールではなくでスタート。地域のみなさんに栖吉川を大切にしてほしいという思いを伝えましょう」

児童からも「身近にいる人たちに栖吉川の素晴らしさを知ってもらって、生き物を大切にしてほしい」という言葉が聞かれました。

 

H22年から文部科学省の指定を受けている「社会創造科」。国語 算数 理科 社会 すべての知識を活かして取り組む「教科」のひとつです。地域に役立ち、地域社会と持続的につながっていくことを目標としています。

洪水から地域住民の命を守る掘削工事も大切です。そして生き物を守ることも大切です。お互いの思いがひとつになった事例と言えます。そして地域とコミュニケーションをとりながら工事をする「土木・建築」という職業にも興味をもってほしいと思いました。

 

FMながおか 佐野護

 

 

 

 

 

« »
このページのトップへ