• 番組情報
  • タイムテーブル
  • スポットCMについて
  • リクエストはこちら
  • 長岡リンク集
  • 防災情報
  • 緊急告知ラジオ
  • FMながおか技術部
  • 建ちあがれ!タウンクリエイター
  • 思いつきで更新!FMながおか日記
  • さとちんの縁側日記
  • JCBA 日本コミュニティ放送協会
  • ワキヤ技研
  • ネットに繋げばいつでも聴ける!インターネットラジオ

思いつきで更新!FMながおか日記

2017.1.23  カテゴリー:FMながおか日記

歴博で幻の布アンギンを紹介する企画展開催!

新潟県立歴史博物館では、

冬季企画展『すてきな布 ―アンギン研究100年― 』を好評開催中です。

 

幻の布と言われるアンギン。かつて衣服として使われていたアンギンも、様々な

繊維製品の普及とともに、人々のくらしから姿を消していきました。

 

そのアンギンは全国でもここ新潟県では、特に寒冷の山間地の暮らしの中では

欠かせないもので、十日町市や津南町では昭和の始めまで残されていたんです。

 

この展覧会では、十日町博物館や津南町歴史民俗資料館からの国の重要有形民俗文化財

32点をはじめ、関連資料170点の貴重な資料からアンギンの魅力を紹介していきます。

 

1月20日(金)には開場式と内覧会が行われました。

DSC00734 DSC00742

単にアンギンの古着を展示するものではなく、

暮らしの中でアンギンがどのように使われていたのかも知ることのできる展覧会です。

 

会期中には、アンギンの魅力を知る関連イベントも予定されています。

 

時を超えて今よみがえるアンギン 「すてきな布」を楽しんでみてください。

DSC00741 DSC00739 

■新潟県立歴史博物館 平成28年度冬季企画展   

『すてきな布 -アンギン研究100年-』

    期  間 : 2017年 1月21日(土) ~ 3月20日(月・祝)

    開館時間 : 9:30 ~ 17:00

    休館日  : 毎週月曜日(3月20日は開館)

 

FMながおか  佐藤 央

« »
このページのトップへ