• 番組情報
  • タイムテーブル
  • スポットCMについて
  • リクエストはこちら
  • 長岡リンク集
  • 防災情報
  • 緊急告知ラジオ
  • FMながおか技術部
  • 建ちあがれ!タウンクリエイター
  • 思いつきで更新!FMながおか日記
  • さとちんの縁側日記
  • JCBA 日本コミュニティ放送協会
  • ワキヤ技研
  • ネットに繋げばいつでも聴ける!インターネットラジオ

思いつきで更新!FMながおか日記

2016.12.22  カテゴリー:FMながおか日記

東京オリンピック・パラリンピック オーストラリア競泳チームの事前合宿地に長岡市が決定!

2020東京オリンピック・パラリンピックに向けて日本中が盛り上がっています。

 

長岡市では強豪・オーストラリア競泳チームの事前合宿地に選ばれました。

事前合宿では2018年から2020年の間に開催される4大大会の直前に行われます。

ダイエープロビスフェニックスプールを練習会場に70人規模の選手団が滞在予定です。

 

長岡市は東京や韓国へのアクセスの良さや機能性の高い練習施設に評価を受け、

全国4都市の中から選ばれました。

 

12月22日(木)に行われた市長記者会見で磯田 達伸市長は

「長岡を『スポーツのまち』として打ち出していく。練習の一般開放や一緒に泳げる機会を作るなど市民との交流も検討したい。市内のジュニア選手・コーチとの指導交流で競技力向上を目指す」と期待を込めました。

20161222記者会見 (2) 

記者会見に同席した公益財団法人長岡市スポーツ協会 市村 輝男会長は

「インパクトのある出来事。長岡市は水泳で力のある地域でもある」とコメント。

20161222記者会見 (3)

同じく一般財団法人新潟県水泳連盟の 佐藤 良夫会長は

「ジュニア選手にも大きな影響を与える」と話しました。

20161222記者会見 (1) 

オーストラリアは日本との時差も少なく、交流人口増加も見込めるといいます。

今後はスタート台を国際規格へ改修するなど、受け入れに向けて準備を進めます。

 

FMながおか 山田光枝

« »
このページのトップへ