• 番組情報
  • タイムテーブル
  • スポットCMについて
  • リクエストはこちら
  • 長岡リンク集
  • 防災情報
  • 緊急告知ラジオ
  • FMながおか技術部
  • 建ちあがれ!タウンクリエイター
  • 思いつきで更新!FMながおか日記
  • さとちんの縁側日記
  • JCBA 日本コミュニティ放送協会
  • ワキヤ技研
  • ネットに繋げばいつでも聴ける!インターネットラジオ

思いつきで更新!FMながおか日記

2016.11.23  カテゴリー:FMながおか日記

長岡大手高校書道Girls「税を考える週間」をPR!

毎年11月11日から11月17日は「税を考える週間」です。

今年は「くらしを支える税」をテーマに全国的に

税への理解を深めてもらう事業が行われました。

 

長岡税務署では11月19日(土)リバーサイド千秋1階リバーサイドコートにて

長岡大手高校書道部「書道Girls」による書道パフォーマンスを開催しました。

 

会場には縦およそ5メートル、横およそ7メートルの虹色の紙が用意されます。

土曜日の昼下がり、大勢のお買い物客の皆さんが注目しました。

総勢20名の書道Girlsの皆さんは円陣を組んで気合を入れると、

音楽に合わせて踊りながら筆を走らせます。

長岡大手高校書道Girls (1) 長岡大手高校書道Girls (2) 

「僕らの街を創るため 大切な人を守るため 今の僕らがすべきこと

未来に夢を託して 小さなことを大きな力に みんなで考えよう 税のこと

共に築こう幸せシステム 繋ごう明日へ希望のバトン 長岡大手高校書道部」

長岡大手高校書道Girls (4) 

書道Girlsの皆さんが踊りを含めて2ヶ月掛けて考えたメッセージです。

長岡大手高校でも租税教室が行われていますが、授業を受けた生徒の皆さんが

納税意識を高めるために考えたといいます。

「幸せシステム」や「希望のバトン」など若い感性で税の大切さを表現していますね。

 

パフォーマンスを見た長岡税務署 建入 寛彦署長は

「奥深い内容で感銘を受けた。選挙権年齢の引き下げもあり、租税教室の際も

政治経済に対する関心も高く感じる。年末調整や確定申告の時期。

若い世代の皆さんをはじめ、税への理解を深めてもらえたら」と話しました。

長岡大手高校書道Girls (5) 

長岡大手高校書道部 部長 山崎 柚衣さんは

「税金は大人のイメージが強いが、将来の私達にも大きく関わってくることなので

若い人こそ税について考えてほしい」と想いを語りました。

 

取材の模様は11月23日(水・祝)「HEALING ON」内で放送予定です。

どうぞお聴きください。

 

 

FMながおか 山田 光枝

« »
このページのトップへ