• 番組情報
  • タイムテーブル
  • スポットCMについて
  • リクエストはこちら
  • 長岡リンク集
  • 防災情報
  • 緊急告知ラジオ
  • FMながおか技術部
  • 建ちあがれ!タウンクリエイター
  • 思いつきで更新!FMながおか日記
  • さとちんの縁側日記
  • JCBA 日本コミュニティ放送協会
  • ワキヤ技研
  • ネットに繋げばいつでも聴ける!インターネットラジオ

思いつきで更新!FMながおか日記

2016.10.2  カテゴリー:FMながおか日記

冬の使者・消雪パイプの点検作業開始!

10月に入って蒸し暑い日が続いていますが、季節は晩秋へと向かっています。

今年もこの季節がやって参りました!

 

降雪期を前に消雪パイプの点検作業が坂之上町1丁目から始まりました。

毎年この場所から始まるのは全国で初めて消雪パイプが敷設された「発祥の地」だからです。

 

10月4日(火)午前9時から行われた作業では

パイプ内の汚れの除去、ノズルの点検調整などが行われました。

春夏秋と使われなかった散水管の中には錆や砂が詰まっています。

水が出る穴に先のとがった工具を差し込んで汚れを出したり、

黒いゴムを外して十字ドライバーで水の飛距離を調整したりと丁寧に作業が進められました。

消雪パイプ点検作業2016 (1) 

長岡市土木部道路管理課 施設係 桜井 敏明係長は

「市民の皆さんの安心・安全な道路通行を確保できるよう点検整備を進めていきたい。

消雪パイプは共有財産である地下水を使用しているため、節水を心がけて頂きたい」と

話しました。

消雪パイプ点検作業2016 (2) 

長岡市に設置されている消雪パイプは順次節水型に切り替えられていく予定です。

これが降雪感知器。気温と付着した水に反応します。

消雪パイプ点検作業2016 (3)

長岡市の管理する消雪パイプの長さは349km、井戸の本数は633本。

消雪パイプはこの後12月の初旬に電源が入り、本格的に稼動します。

 

私達の冬の交通を支える消雪パイプ。

点検作業をされる方にも感謝しながら道路を利用したいものですね。

消雪パイプ点検作業2016(4)

 

FMながおか 山田光枝

« »
このページのトップへ