• 番組情報
  • タイムテーブル
  • スポットCMについて
  • リクエストはこちら
  • 長岡リンク集
  • 防災情報
  • 緊急告知ラジオ
  • FMながおか技術部
  • 建ちあがれ!タウンクリエイター
  • 思いつきで更新!FMながおか日記
  • さとちんの縁側日記
  • JCBA 日本コミュニティ放送協会
  • ワキヤ技研
  • ネットに繋げばいつでも聴ける!インターネットラジオ

思いつきで更新!FMながおか日記

2016.9.19  カテゴリー:FMながおか日記

第14回「ながおか橋と道路の教室」開催

9/17(土)第14回目となる「ながおか橋と道路の教室」が開催されました。

長岡国道事務所 新潟県長岡地域振興局 長岡市 の主催です。

 

今年のテーマは「舗装する前の橋と道路を歩いてみよう!」です。

長岡市内の道路整備計画について学び、その後、今年度開通予定の槇山町亀貝線と

長岡北スマートICの工事現場を見学しました。

第14回ながおか橋と道路の教室 (2) 第14回ながおか橋と道路の教室 (5) 

まずは、新潟県長岡地域振興局の会議室で勉強会と本日のコースの説明です。

現在、長岡市が進めているラダー型(はしご型)広域幹線道路網についての説明でした。

説明は、長岡市土木部 土木政策調整課 広域基幹道路整備推進室長 西野靖雄さんでした。

 

今年は、午前と午後の部合わせて、54名が参加しました。今年で14回目となる教室ですが、5回達成者(4名)には

認定証が贈呈されました。今回の参加者で、最高は11回目の方でした。

 

第14回ながおか橋と道路の教室 (6) 第14回ながおか橋と道路の教室 (14) 

その後、バスで移動。まずは、JR信越線と上越新幹線の間に高架橋を通し、道路を整備している槇山町亀貝線です。

第14回ながおか橋と道路の教室 (24) 第14回ながおか橋と道路の教室 (36) 

高架線の上、栖吉川に新しく架かる橋の説明を熱心に聞いていました。説明者は新潟県長岡地域振興局地域整備部

道路・都市整備課長 鈴木清悦さんです。高架橋の斜度やコンクリートを長持ちさせるために水の浸透を防ぐための

ゴムシートについての説明がありました。

 

第14回ながおか橋と道路の教室 (42) 第14回ながおか橋と道路の教室 (44) 

その後、場所を移動して、長岡北スマートICの現場へ。

お話は、長岡市土木部 土木政策調整課 広域基幹道路整備推進室長 西野靖雄さん。

第14回ながおか橋と道路の教室 (50) 第14回ながおか橋と道路の教室 (58)

第14回ながおか橋と道路の教室 (60) 第14回ながおか橋と道路の教室 (63) 

場所は、長岡北スマートICの下り線(新潟方面に向かう車線)の入り口側となります。

 

第14回ながおか橋と道路の教室 (54) 

お話をする長岡市の西野さん

「完成すればいつでも通ることができるが、完成する前の姿を市民に知っていただきたい。

 これをきっかけに将来、土木の道に進んでくれる若い人が増えてくれるとうれしい」と話していました。

 

参加者の声

 「今回で11回目の参加になるが、長岡のインフラが便利になっていく過程を見ていくことには大きな意義がある」

  (70代男性)

 「コンクリート製品会社に勤めているが、自分たちの製品が使われている現場を見にきた。すごいと思った」 

  (女性二人組)

 「孫が学校から教室募集のチラシをもらってきたので、参加してみようと思った。すごい技術だと思った」

  (お孫さんとおばあちゃん)

 「長岡北スマートICのすぐそばに住んでいる。完成すればよく利用するICになる。現場を一度見たかった」

  (ご夫婦での参加)

などの声がありました。

 

この2か所の現場。国道8号長岡東バイパスから槇山町亀貝線(上越新幹線とJR信越線の間を通る高架橋)、

長岡北スマートICと1本につながるため、両方とも関連がある現場となります。今年度内供用開始予定です。

 

FMながおか 佐野護

 

 

 

« »
このページのトップへ