• 番組情報
  • タイムテーブル
  • スポットCMについて
  • リクエストはこちら
  • 長岡リンク集
  • 防災情報
  • 緊急告知ラジオ
  • FMながおか技術部
  • 建ちあがれ!タウンクリエイター
  • 思いつきで更新!FMながおか日記
  • さとちんの縁側日記
  • JCBA 日本コミュニティ放送協会
  • ワキヤ技研
  • ネットに繋げばいつでも聴ける!インターネットラジオ

思いつきで更新!FMながおか日記

2016.7.14  カテゴリー:FMながおか日記

7.13水害から12年。防災メモリアルイベント

平成16年に発生した7.13水害から今日で12年。

水害の決壊現場に整備した‘04中之島記念公園を会場に

「7.13水害 防災メモリアルイベント」が開催されました。

地域住民の皆さんによって植栽されたひまわりもちょうど満開を迎えていました。

防災メモリアルイベント (4) 

前日夕方から設置されていた献花台には多くの花が手向けられています。

長岡市での死者は3名、全壊・半壊・床上床下浸水などを含めた建物被害は

1,688棟にも及ぶ大災害でした。

献花には犠牲者への追悼の想いが込められています。

 

そして迎えた7月13日午後0時52分。

12年前、堤防が決壊した時刻に合わせて黙祷が行われました。

その後、中之島保育園児の皆さんが心を込めて折った折鶴が供えられ、

セレモニーに参加した地域住民の皆さんも花を手向けました。

防災メモリアルイベント (1)

来賓として長岡市 高見副市長の姿もあります。

防災メモリアルイベント (2)

そして参加者全員によるバルーンリリース。

ここでは全国から寄せられた支援に感謝を伝えるため

「ありがとう!」の掛け声が響きました。

防災メモリアルイベント (3) 

主催したNPO法人キズナの森 事務局長 原田 敏さんは

「あっという間の12年だったが、

この日を忘れず支援に対する感謝の気持ちを次世代に伝えていきたい。

また、災害が起きたときには助け合って乗り切っていくことが大切」と話しました。

 

取材の模様は7月13日(水)HEALING ON内で放送予定です。

« »
このページのトップへ