• 番組情報
  • タイムテーブル
  • スポットCMについて
  • リクエストはこちら
  • 長岡リンク集
  • 防災情報
  • 緊急告知ラジオ
  • FMながおか技術部
  • 建ちあがれ!タウンクリエイター
  • 思いつきで更新!FMながおか日記
  • さとちんの縁側日記
  • JCBA 日本コミュニティ放送協会
  • ワキヤ技研
  • ネットに繋げばいつでも聴ける!インターネットラジオ

思いつきで更新!FMながおか日記

2016.7.11  カテゴリー:FMながおか日記

つなラジ「山古志闘牛会」

  「『つながるラジオ』ながおか市民協働センターとの共同企画!」

放送時間は、毎週月曜 HEALING ON内 午後5時頃。

長岡市内で活躍する団体の皆さんご紹介するこのコーナー!

「キャラクター(自己紹介)」「ミッション(活動の目的)」「ドリーム(将来の展望)」の

3つの切り口からお話を伺います。

  

第154回目の放送は7月11日(月)!

今回は「山古志闘牛会」の会長・松井 富栄さんをご紹介します。

学生時代は関東で過ごした松井さんですが、中越地震を機に山古志へ戻り、

現在では会長を務めています。

山古志闘牛会 (4) 

山古志の「牛の角突き」の歴史は古く、千年前とも言われています。

牛は古来から農耕の貴重な働き手として人々の暮らしを支えてきました。

 

闘牛会としては牛のお世話はもちろん、闘牛大会の運営を担っています。

最近ではより多くの方に牛の魅力を知ってもらおうと

アオーレ長岡や各地域のイベントにも出張して牛とのふれあいの場を提供しています。

こちらは昨年アオーレで開催された「やまこしフェア」でのブース。

中越地震の前から活躍している「天の風・浜街道」です。

山古志闘牛会 (1) 

今回は6頭の牛が生活する共同牛舎にお邪魔しました。牛の魅力にメロメロの取材班。

お尻を預けた彼との感動の再会!浜街道は15歳の穏やかな子です。

山古志闘牛会 (2)

この子は撫でられるのが大好きな甘えんぼ。頭を差し出してきます。

山古志闘牛会 (3)

闘牛大会はこの後11月まで毎月開催されます。

最近では物販の売り上げを熊本地震の被災地へ義援金として送る活動もしています。

復興の象徴の一つ「牛の角突き」を通しての交流を進める松井さんの想いを

どうぞお聴き逃しなく!!

 

 

 

 

FMながおか 山田 光枝

« »
このページのトップへ