• 番組情報
  • タイムテーブル
  • スポットCMについて
  • リクエストはこちら
  • 長岡リンク集
  • 防災情報
  • 緊急告知ラジオ
  • FMながおか技術部
  • 建ちあがれ!タウンクリエイター
  • 思いつきで更新!FMながおか日記
  • さとちんの縁側日記
  • JCBA 日本コミュニティ放送協会
  • ワキヤ技研
  • ネットに繋げばいつでも聴ける!インターネットラジオ

思いつきで更新!FMながおか日記

2016.6.30  カテゴリー:FMながおか日記

「長岡花火」の未来のために長岡花火財団設立検討会議が始動!

2日間で100万人を超える観覧客が訪れる長岡まつり大花火大会。

長岡まつりを取り巻く環境が変化する中、機動的な対応の取れる組織の構築と、

長岡花火という地域資源のブランド価値向上、大規模化した花火大会の

リスクマネジメントの強化などを目的に長岡まつり協議会を解散し、

財団法人化するための検討会がスタートされました。

 

6月30日(木) 午後2時からアオーレ長岡 市民交流ホールDにて、

「第1回長岡花火財団 設立検討会議」が開かれ、

 長岡花火財団

開会のあいさつで長岡まつり協議会 会長の森 民夫 長岡市長は、

「長岡花火が大きく変化している。任意のまつり協議会で実施していくのは難しく

 なってきている。しっかりした組織を作ることで長岡花火のブランド価値を向上し

長岡市全体の魅力を高めていくような事業も考えていく必要がある。

そのためにも財団法人化は必然的な事だと思います。」と話しました。

 

今後は、

「長岡の誇りを次世代に」を基本理念に、「長岡花火の裾野の拡大(ひとづくり)」

「長岡花火ブランドの磨き上げ」を観点に、9月と10月に検討会議を実施し、

来年の4月の設立に向け検討を進めていくということです。

 

 

FMながおか  佐藤 央

« »
このページのトップへ