• 番組情報
  • タイムテーブル
  • スポットCMについて
  • リクエストはこちら
  • 長岡リンク集
  • 防災情報
  • 緊急告知ラジオ
  • FMながおか技術部
  • 建ちあがれ!タウンクリエイター
  • 思いつきで更新!FMながおか日記
  • さとちんの縁側日記
  • JCBA 日本コミュニティ放送協会
  • ワキヤ技研
  • ネットに繋げばいつでも聴ける!インターネットラジオ

思いつきで更新!FMながおか日記

2016.3.14  カテゴリー:FMながおか日記

卒業目前!脇野町小学校6年生がチャリティーコンサート

 3月11日(金)、東日本大震災から5年が経過した日に合わせ、

脇野町小学校6年生の児童がチャリティーコンサートを開催しました。

 

脇野町小学校は東日本大震災で被災した岩手県陸前高田市広田町との交流を

4年間にわたって続けてきました。

児童自らが募金活動を行い、現地で花火を打ち上げるなど、精力的に活動してきました。

 脇野町小学校チャリティーコンサート (1)

今回、卒業を目前に控えた6年生の皆さんが

アオーレ長岡ナカドマを会場にチャリティーコンサートを開催しました。

ナカドマでは手づくりの詩集やポストカードなどの販売も行われ、

児童の皆さんの元気な声が響いていました。

売上金は陸前高田市の「桜ライン311」に寄附されるということです。

 

「つながって生きる」と題された詩集には

児童の皆さんが撮影された写真と自筆の詩が綴られています。

1ページ1ページに、復興に寄り添い応援する想いが溢れています。

 脇野町小学校チャリティーコンサート (2)

コンサートでは協力をしてくださった方々への感謝と報告が行われた後、

被災地でも歌われた「ふるさと」の合唱がありました。

1年間、どのような想いでこの歌を歌ってきたのでしょうか。

 

この活動は今の5年生へと受け継がれます。

脇野町小学校の活動は未来へと続いていきます。

 

取材の模様は3月16日(水)HEALING ON内で放送予定です。

どうぞお聴きください。

« »
このページのトップへ