• 番組情報
  • タイムテーブル
  • スポットCMについて
  • リクエストはこちら
  • 長岡リンク集
  • 防災情報
  • 緊急告知ラジオ
  • FMながおか技術部
  • 建ちあがれ!タウンクリエイター
  • 思いつきで更新!FMながおか日記
  • さとちんの縁側日記
  • JCBA 日本コミュニティ放送協会
  • ワキヤ技研
  • ネットに繋げばいつでも聴ける!インターネットラジオ

思いつきで更新!FMながおか日記

2015.10.24  カテゴリー:FMながおか日記

中越地震追悼式2015

今年の10月23日で中越地震から11年。

犠牲になった方々への追悼、支援への感謝、復興への誓いを胸に

山古志や川口など各地で復興関連イベントが行われました。

 私たちの10 (1)

私たちの10 (3)

アオーレ長岡3階テラスでは10月23日(金)午後3時30分から献花台が設置され、

山古志地域の復興の歩みをパネルで展示。足下にはみしまの竹あかりも飾られました。

日中から大勢の方が白菊を手向け、手を合わせていました。

 私たちの10 (4)

そして地震発生時刻の午後5時56分。

館内アナウンスが流れ、テラスに集まった約100名の皆さんが黙祷を捧げました。

この時間、献花台はキャンドルが灯され、笑顔の竹あかりも暗闇に揺らめいていました。

 私たちの10 (2)

11年前の10月23日午後5時56分。こんなに暗い夜だったのかと思い返しました。

新潟県中越地方を中心とした34市町村で延べ30万1千戸が停電し、

暗さに目が慣れていたあの夜は今よりも街の様子がぼんやりと見えていたように思います。

復興が進んだ街の明るさに、時の流れを感じます。

 

献花をされた方の中には親子連れの方もいらっしゃいました。

お子さんは今年で10歳といいます。震災の記憶が無い世代です。

震災の教訓をいかにして受け継いでいくのか。

震災から10年を過ぎた今、未来へ向けての課題を考える日となったようです。

 

取材の模様は10月26日(月)「HEALING ON」内で放送予定です。  

« »
このページのトップへ