• 番組情報
  • タイムテーブル
  • スポットCMについて
  • リクエストはこちら
  • 長岡リンク集
  • 防災情報
  • 緊急告知ラジオ
  • FMながおか技術部
  • 建ちあがれ!タウンクリエイター
  • 思いつきで更新!FMながおか日記
  • さとちんの縁側日記
  • JCBA 日本コミュニティ放送協会
  • ワキヤ技研
  • ネットに繋げばいつでも聴ける!インターネットラジオ

思いつきで更新!FMながおか日記

2015.8.2  カテゴリー:FMながおか日記

正三尺玉筒入れ作業!

  今年もいよいよ長岡まつりが始まりました!

長岡まつり大花火大会の目玉の一つといえば!

やっぱり正三尺玉ですよね。

 正三尺玉玉入れ作業(1)

今年は「正三尺玉3連発」と「正三尺玉とスターマインの競演」で

正三尺玉が一日4発もあがる予定です。

 

長岡が誇る「正三尺玉」の筒入れ作業が8月2日(日)午前11時から行われました。

写真は小千谷煙火興業の瀬沼 輝明さんです。

 正三尺玉玉入れ作業 (2)

筒はスチール製で4m30cm。内径が90.9cmあります。

それに対して正三尺玉は直径85~86cm。300kgもあります。

玉はあがるときに潰れるので、若干のクリアランスを設けてあるそうです。

う~ん知れば知るほど奥深い!

 正三尺玉玉入れ作業 (3)

蓋を開け、黒色(こくしょく)小粒(しょうりゅう)火薬(かやく)といわれる打ち上げ薬を先に入れ、

いよいよ玉入れ作業です!クレーン車を使って慎重に作業が進められます。

やはりこれだけの作業を行うのですから、神経を使います。

墨で書かれた玉名もかっこいいですね。「正三尺玉 昇り小花付 千輪」とあります。

 

花火師さんをはじめ、多くの方の支えがあってこそ打ちあがる正三尺玉。

今夜も夜空に咲く長岡の誇りに期待が高まります。

楽しみですね!

 

FMながおか 山田

« »
このページのトップへ