• 番組情報
  • タイムテーブル
  • スポットCMについて
  • リクエストはこちら
  • 長岡リンク集
  • 防災情報
  • 緊急告知ラジオ
  • FMながおか技術部
  • 建ちあがれ!タウンクリエイター
  • 思いつきで更新!FMながおか日記
  • さとちんの縁側日記
  • JCBA 日本コミュニティ放送協会
  • ワキヤ技研
  • ネットに繋げばいつでも聴ける!インターネットラジオ

思いつきで更新!FMながおか日記

2015.6.24  カテゴリー:FMながおか日記

うんめぇーもん市場 エコ・ライス新潟の米粉クッキー

地消地産支援番組 長岡産魅力発見『メイドイン長岡うんめぇーもん市場』

長岡市農政課の担当者を案内人に、食材の魅力はもちろん、食材の魅力を存分に

引き出した加工品を店舗や製造場所におじゃまし毎週ご紹介していきます。

番組を聴いて長岡産のうんめぇーもんをバクバク食べましょう。

 

シリーズ63回目は、

長岡市脇川新田町 エコ・ライス新潟の米粉クッキーを紹介。

 エコ・ライス新潟

2002年創業。当時は、有機栽培でコシヒカリの生産を行いお米を関東に出荷していました。

 

その後、中越大震災の体験をきっかけに「誰でも安心して食べられる食」の必要性を感じ、

災害用食品の開発をスタート。

 

すでにこの10年で開発した「はんぶん米」「わかめご飯」などが話題となり、

「はんぶん米」は全国 約140の自治体で備蓄されています。

 

その後、東日本大震災での支援活動の体験をきっかけに生まれたのが、

アレルギー対応の「米粉クッキー」です。

この米粉クッキーは、現在長岡市内市立保育園のおやつとしも提供されています。

 

非常食のイメージを変える「米粉クッキー」味も大変美味しいです。

詳しくは番組で、放送をお楽しみに!

 

放送日:6月26日(金)   午後6時30分~

再放送;7月3日(金)    午後12時~

出 演:長岡市脇川新田町 エコ・ライス新潟

マネージャー  豊永 有 さん    

 

FMながおか   佐藤 央

« »
このページのトップへ