• 番組情報
  • タイムテーブル
  • スポットCMについて
  • リクエストはこちら
  • 長岡リンク集
  • 防災情報
  • 緊急告知ラジオ
  • FMながおか技術部
  • 建ちあがれ!タウンクリエイター
  • 思いつきで更新!FMながおか日記
  • さとちんの縁側日記
  • JCBA 日本コミュニティ放送協会
  • ワキヤ技研
  • ネットに繋げばいつでも聴ける!インターネットラジオ

思いつきで更新!FMながおか日記

2014.4.25  カテゴリー:FMながおか日記

親鸞となむの大地

新潟県立歴史博物館 

特別展『親鸞となむの大地 越後と佐渡の精神的風土』開場式

  

開場式の前には、プレイベント「なむの街道を歩く25日間」

の到着式が開催されました。

 到着

4月1日に京都を出発、25泊26日 535kmを完歩した参加者は、

「感無量、各地で親鸞が民衆にいかに愛されていたかを感じることが出来た。」

と話していました。

 集合

 

その後の開場式では、森市長が来賓として出席、

「すばらしい企画展が長岡市で開催されることに感謝したいと。」

祝辞をのべられました。

 市長

新潟県立歴史博物館

特別展『親鸞となむの大地 越後と佐渡の精神的風土』

4月26日(土)~6月8日(日)

 テープカット

1207年に越後に配流された親鸞。その教えは新潟の歴史や精神文化に大きな

影響を与えました。

親鸞聖人750回御遠忌を迎え、展覧会ではゆかりの品々(国宝・重要文化財を

含む約200点)をとおして、越後・佐渡の人々を支えた精神の源泉にせまります。

 

歴博で、親鸞の精神世界に触れてください!

  

FMながおか   佐藤 央  

« »
このページのトップへ