• 番組情報
  • タイムテーブル
  • スポットCMについて
  • リクエストはこちら
  • 長岡リンク集
  • 防災情報
  • 緊急告知ラジオ
  • FMながおか技術部
  • 建ちあがれ!タウンクリエイター
  • 思いつきで更新!FMながおか日記
  • さとちんの縁側日記
  • JCBA 日本コミュニティ放送協会
  • ワキヤ技研
  • ネットに繋げばいつでも聴ける!インターネットラジオ

思いつきで更新!FMながおか日記

2020.7.30  カテゴリー:FMながおか日記

ナガオカNGOK★「戦後75年の節目の年。長岡戦災資料館から平和の尊さをつなぐ取り組みをご紹介」

戦後75年の節目の年。

戦争を経験した人は高齢となり、その経験を後世に伝えることが課題となっています。

 

長岡市は県内唯一の戦災都市として戦災、空襲を語り継ぐために、市民から

寄贈された資料を長岡戦災資料館で展示し、子供たちの平和学習の場にするなど、

戦争や空襲についてを風化させないための取り組みを行っています。

 DSCN1812

今回は長岡戦災資料館から、戦争の真実を知り、そして平和の尊さについて考える

取り組みについて、また8月1日にアオーレ長岡行われる『平和祈念式典』について

ご紹介します。

  

 

 

放送は、7月31日(金)    市政広報番組『ナガオカNGOK★』  午前7時15分

                                 午後0時15分

                                 午後6時45分

 

   出演: 長岡戦災資料館      堀江 いづみ  さん

       運営ボランティア        星野 栄子   さん

       長岡市庶務課       吉岡 優介   さん

 

 

 

 

FMながおか  佐藤 央

« »
このページのトップへ