• 番組情報
  • タイムテーブル
  • スポットCMについて
  • リクエストはこちら
  • 長岡リンク集
  • 防災情報
  • 緊急告知ラジオ
  • FMながおか技術部
  • 建ちあがれ!タウンクリエイター
  • 思いつきで更新!FMながおか日記
  • さとちんの縁側日記
  • JCBA 日本コミュニティ放送協会
  • ワキヤ技研
  • ネットに繋げばいつでも聴ける!インターネットラジオ

思いつきで更新!FMながおか日記

2020.6.14  カテゴリー:FMながおか日記

つなラジ「和顔で贈る長岡愛のお店!」

「『つながるラジオ』ながおか市民協働センターとの協働企画!」

放送時間は、毎週月曜 HEALING ON内 午後5時頃。

長岡市内で活躍する市民のチカラをご紹介するこのコーナー!

 IMG_9631

第343回目の放送は6月15日(月)です!

今回は「企業のソーシャルアクション!」シリーズ。

「和雑貨の店 わがんせ」代表の川上 恵子(かわかみ けいこ)さんをご紹介します。

 

よしや手芸として昭和55年に創業し、恵子さんに代替わりしてからは

「和雑貨の店 わがんせ」CoCoLo長岡店・リバーサイド千秋店の

2店舗を展開しています。

 

「わがんせ」というのは「和顔施」と書く仏教用語。

「周りに笑顔を分け与えると、巡り巡って自分に返ってくるよ」という意味だそう。

 

長岡の魅力を発信するオリジナルのお土産物が印象的なお店ですが、

作り始めたきっかけは意外でした。

 

「積極的に『作ろう!』というものすごい志は無かったんです(笑)

 長岡花火を観に来たお客さんの『あったらいいな』に応えて少しずつ、という感じですね」

 

現在では、長岡花火や山本五十六グッズをはじめ、十分杯や

ひなたのぴろんさんとコラボした長岡花火扇子などを揃え、立ち寄る人を魅了しています。

 

市民協働センターで行われているマスクプロジェクトにもいち早く反応。

店頭で扱っているのに、不足して困っている人がいるという状況に矛盾を感じ

 販売用のマスクを提供したといいます。

 

川上さんは

「今年は長岡まつりも中止となった残念な年。

 大勢の皆さんに喜んでもらおうと発注した花火関連の在庫を抱えて

 実は深刻な状況です。地域の皆様からも贈り物などで使って頂けると嬉しい」

と呼び掛けていました。

 

お店に元気が無いと地域の活力は半減してしまいます。

是非、お店に立ち寄って商品に触れてみてくださいね。 

 詳しくは「つながるラジオ」をお聴き逃しなく!!!

 

 

 

 

 

 【つながるラジオのバックナンバーはこちらからお聴き頂けます】

https://nkyod.org/topics?c=3

 

 

 

FMながおか 山田 光枝

« »
このページのトップへ