• 番組情報
  • タイムテーブル
  • スポットCMについて
  • リクエストはこちら
  • 長岡リンク集
  • 防災情報
  • 緊急告知ラジオ
  • FMながおか技術部
  • 建ちあがれ!タウンクリエイター
  • 思いつきで更新!FMながおか日記
  • さとちんの縁側日記
  • JCBA 日本コミュニティ放送協会
  • ワキヤ技研
  • ネットに繋げばいつでも聴ける!インターネットラジオ

思いつきで更新!FMながおか日記

2020.6.7  カテゴリー:FMながおか日記

つなラジ「にいがたイナカレッジ」

「『つながるラジオ』ながおか市民協働センターとの協働企画!」

放送時間は、毎週月曜 HEALING ON内 午後5時頃。

長岡市内で活躍する市民のチカラをご紹介するこのコーナー!

 

第342回目の放送は6月8日(月)です!

今回は「にいがたイナカレッジ」から

コーディネーターの井上 有紀(いのうえ ゆき)さんをご紹介します。

IMG_9562

県内の農村地域に「多様な担い手を増やすこと」を目的に

県内外の学生と地域を結ぶ役割を果たしています。

中越大震災をきっかけにボランティアや地域活動を住民と共に作り、

中越防災安全推進機構としての活動を経て、2012年にスタートした事業です。

 

井上さんは東京出身。長岡の暮らしも丸3年が経過しました。

すっかり地域に溶け込んでいる井上さんですが、敢えて「ソトモノの目」も大切にしていると言います。

「外から来たからこそ気付けることや、無知だからこそ言えることもある」

 

イナカレッジから受け入れた県外の学生の話題で集落内が明るくなったり

世代間交流が増えたりと「ソトモノ」の存在は大きな役割を果たすことも多いようです。

 

そんなイナカレッジが、新型コロナウイルスの影響を受けている

県内の一人暮らしの学生を対象に「イナカレッジお米レター」プロジェクトを始めました。

これまで学生の受け入れをしてくれた農家さんからお米を提供してもらい、

農家さん直筆のメッセージとプロフィールを添えて学生さんに届けるというものです。

IMG_9563

学生さんからはお礼の手紙を送ってもらうことと

食卓の写真をアップしてもらうことをお願いしたそうです。

EY_ht-xUYAATC5T

学生さん達の気合いが見える写真ばかりですね(笑)

 

井上さんは

「お米レターを第1ステップにして、地域訪問をしたり滞在したりと

 より交流が生まれるツアーを企画できればと考えている」

と展望を教えてくれました。

 

 詳しくは「つながるラジオ」をお聴き逃しなく!!!

 

 

 

 【つながるラジオのバックナンバーはこちらからお聴き頂けます】

https://nkyod.org/topics?c=3

 

 

 

FMながおか 山田 光枝

« »
このページのトップへ