• 番組情報
  • タイムテーブル
  • スポットCMについて
  • リクエストはこちら
  • 長岡リンク集
  • 防災情報
  • 緊急告知ラジオ
  • FMながおか技術部
  • 建ちあがれ!タウンクリエイター
  • 思いつきで更新!FMながおか日記
  • さとちんの縁側日記
  • JCBA 日本コミュニティ放送協会
  • ワキヤ技研
  • ネットに繋げばいつでも聴ける!インターネットラジオ

思いつきで更新!FMながおか日記

2020.5.16  カテゴリー:FMながおか日記

つなラジ「母の手のぬくもりを手作りマスクで届けるふとん店!」

「『つながるラジオ』ながおか市民協働センターとの協働企画!」

放送時間は、毎週月曜 HEALING ON内 午後5時頃。

長岡市内で活躍する市民のチカラをご紹介するこのコーナー!

 

第339回目の放送は5月18日(月)です!

今回は「企業のソーシャルアクション!」シリーズ。

「桜井ふとん店」から

店長の桜井 完二郎(さくらい かんじろう)さんをご紹介します。

96232369_243356666729570_6526681686535569408_n

東神田1丁目で寝具の製造販売業を営む桜井さん。

古くは明治初期に創業し、完二郎さんのお父様が戦後・昭和23年頃に第二次創業をしました。

 

新型コロナウイルスの影響でお店に足を運ぶ人が減る中、

マスク不足が叫ばれているのを耳にし、布マスクを作り始めたそうです。

普段から寝具の製造を手掛けているため、豊富にある布の端切れと

確かな縫製技術を活かそうと思い付いたアイディアです。

(桜井さんの奥様がひとつひとつ丁寧に縫っているそうですよ!)

 

そんな中、今回のナビゲーターであるながおか市民協働センターの福田さんがあげた

Facebookの記事を目にします。

 

ながおかマスクプロジェクト」。

 

提供したい人からマスクを預かり、介護施設などの現場で必要としている方々に

お届けするという事業です。

桜井さんは布の端切れを無償提供し、役立てて欲しいと言います。

95800672_467662857349431_1639885115670659072_n

「福田さんのFacebookを見て、これはやらねば、と。

 布マスクは洗って何度でも使える。

 寝具も母からつながったものを直しながら繰り返し使うもの。

 母のぬくもりを感じて欲しい」

 

ご自身でもFacebookを通して布マスクのPRをしている桜井さん。

普段来店しない若い世代のお客さんも布マスクを求めて来ることが増えたとか。

「若い人たちの交流はやっぱり楽しいですよ」

電話越しに話す桜井さんの声はとても若々しく、明るく聞こえました。

 

詳しくは「つながるラジオ」をお聴き逃しなく!!!

 

 

 

 【つながるラジオのバックナンバーはこちらからお聴き頂けます】

https://nkyod.org/topics?c=3

 

 

 

FMながおか 山田 光枝

« »
このページのトップへ