• 番組情報
  • タイムテーブル
  • スポットCMについて
  • リクエストはこちら
  • 長岡リンク集
  • 防災情報
  • 緊急告知ラジオ
  • FMながおか技術部
  • 建ちあがれ!タウンクリエイター
  • 思いつきで更新!FMながおか日記
  • さとちんの縁側日記
  • JCBA 日本コミュニティ放送協会
  • ワキヤ技研
  • ネットに繋げばいつでも聴ける!インターネットラジオ

思いつきで更新!FMながおか日記

2019.1.17  カテゴリー:FMながおか日記

ナガオカNGOK★「縄文ブーム到来!長岡の火焔土器にも注目です『馬高縄文館』をご紹介!」

2020年東京オリンピック・パラリンピックの聖火台に火焔型土器のデザインを

採用してもらおうと取組が進められています。

また、大英博物館になんと火焔型土器が常設展示されているんです。

 DSCN1097

そして、この火焔型土器のルーツとなるのが長岡の「馬高・三十稲葉遺跡」。

そこに隣接するのが馬高縄文館です。

火焔土器や縄文の出土品を展示して、縄文の村やくらし発掘調査、史跡整備のあゆみ

なども紹介されています。

 DSCN1099

今回の放送では、馬高縄文館から火焔土器についてや縄文文化を楽しく学ぶ

「縄文楽検定」をご紹介します。

 

 

 

放送は、1月18日(金)   市政広報番組『ナガオカNGOK★』  午前7時15分

                                 午後0時15分

                                 午後6時45分

 

   出演: 『馬高縄文館』    館長  小熊 博史 さん

                           

 

 

FMながおか  佐藤 央

« »
このページのトップへ