• 番組情報
  • タイムテーブル
  • スポットCMについて
  • リクエストはこちら
  • 長岡リンク集
  • 防災情報
  • 緊急告知ラジオ
  • FMながおか技術部
  • 建ちあがれ!タウンクリエイター
  • 思いつきで更新!FMながおか日記
  • さとちんの縁側日記
  • JCBA 日本コミュニティ放送協会
  • ワキヤ技研
  • ネットに繋げばいつでも聴ける!インターネットラジオ

思いつきで更新!FMながおか日記

2018.11.13  カテゴリー:FMながおか日記

火焔土器ペーパークラフトを企画!

2018年11月13日(火)

出版印刷関係を手掛ける 株式会社DNPメディア・アートが、長岡オフィス設立30周年の節目として、地元長岡にゆかりがある火焔土器のペーパークラフトを作成し、地元住民などに企画プレゼンを実施しました。
DSC_4984 DSC_4986
長岡市、長岡造形大学、地元関原地区商工会、地元住民が参加。株式会社DNPメディア・アートから4名が出席しました。
DSC_4987 DSC_4993
地元のみなさんも早速手に取りながら、いろいろなアイデアをお話していました。
DSC_4978 DSC_4982
この白いタイプのものは、子どもたちが自由に絵を描くことも可能です。4つのパーツを組み合わせることによって完成します。接着剤なども使わないシンプルなものです。世界にひとつだけの火焔土器が完成しそうです。和紙などを使用するすればランプにもなりますね。これがアオーレ長岡などにもたくさん並べられると、インスタ映えしそうです。
DSC_4983 DSC_4981
この日は、それ以外に錦鯉と花火をイメージした特別な火焔土器ペーパークラフトが登場。また、作るのが難しい大人向けのペーパークラフトも登場。この「大人向け」にはもうひとつの意味が…。
DSC_4998 DSC_4999
「フタ」を開けると中にはなんとビールが。「フタ」の上にはつまみをのせることができます。このパッケージで長岡花火の観覧会場などでも販売できそう。アルビBBの応援にもいいですね。
DSC_5003 DSC_5004
いろいろなプランが膨らむ火焔土器ペーパークラフト。地域振興と東京オリンピック・パラリンピックの聖火台を目指す上で活躍してくれそうです。「長岡と言えば火焔土器」というブランディングですね。

FMながおか 佐野護

 

« »
このページのトップへ